【ついにこの時が来たぜ!】(※9/18完成)『マクロス7』25周年 BASARA EXPLOSION 2019 感想・レビュー《長文注意!アツいライブの模様をお届けだぜ!》

この記事の所要時間: 266
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。

みんな、燃えてるか?
マクロス情報局局長のバサラスキー松山です。

『マクロス7』25周年記念ライブ:バサラエクスプロージョン2019がいよいよ開催だぜ!!

本記事ではその感想・レビューを中心にバサラエクスプロージョン2019の魅力を余すところなくお伝えできれば・・・と!

それでは、俺の記事を読みやがれ!!

スポンサーリンク

バサラエクスプロージョン2019概要

公式による特設ページはこちら▼

バサラエクスプロージョン2019グッズ

9/29まで公式グッズサイトで買えます

9月29日の23:59までは注文が可能です。
現地に行けない方でも買うことができますので、地方の方やチケットが当たらなかった方もぜひ、購入を検討してみてはいかがでしょうか?
ワルキューレやクロスオーバーライブのグッズのときに作ったID・パスワードでログインできますので、以前に購入したことのある方はスムーズに買えますよ!

物販のページはこちら▼

もちろん現地でも販売!

スポンサーリンク

会場の様子など

マクロス7艦長のマックス艦長こと速水奨さんからお花が。

例のバーからも。

ファイアーバルキリーのDX超合金化もぜひとも・・・!

今後の企画も楽しみだぜ!

セットリスト

気になるセトリは・・・・?

『マクロス7』25周年記念『BASARA EXPLOSION 2019』from FIRE BOMBER
2019年9月13日(金)Zepp DiverCity(TOKYO)
【セットリスト一覧】
OP SEVENTH MOON OPアニメ映像
M1 INTRODUCTION→PLANET DANCE
M2 突撃ラブハート
M3 REMEMBER 16
M4 SUBMARINE STREET
M5 MY SOUL FOR YOU
M6 FLASH IN THE DARK(歌エミリア:奥土居美可)
M7 HEART & SOUL(奥土居美可 with 福山芳樹)
M8 名もなき果ての街で
M9 LIGHT THE LIGHT
M10 HOLY LONELY LIGHT
M11 POWER TO THE DREAM
M12 TRY AGAIN
M13 DYNAMITE EXPLOSION
M14 NEW FRONTIER
M15 FEEL UNIVERSE
M16 PARADE
M17 WILD LIFE
M18 ANGEL VOICE
アンコール
M19 突撃ラブハート

※MC等は割愛で曲のみです。曲間にちょいちょいマクロス7の過去の映像の切り貼りとともにバサラ役の神奈延年さん(何と生アフレコでした!)とレイ役の菅原正志さんによる新規のちょっとしたボイスドラマが入りました。

ざっくり所感

・サプライズゲストに歌エミリアこと奥土居美可さんが登場!まさかのエミリアソロ曲の「FLASH IN THE DARK」に激アツのデュエット「HEART & SOUL」!劇場版マクロス7の歌合戦さながらの二人の歌のぶつかりあいは熱すぎ!
・そしてもう一人のサプライズゲスト声バサラの神奈延年さんが声バサラとして影で「俺の歌を聞け!」など曲前や曲間の映像コーナーで何と生アフレコを・・・!二人で一人のバサラが真に実現したスペシャルなライブだったぜ!!


・そして今回の主役:歌バサラこと福山芳樹さんはもちろん最高だった!ボンバー!!

スポンサーリンク

感想・レビュー詳細

OP SEVENTH MOON OPアニメ映像

会場が暗くなり、ついにライブスタート!
聞き覚えのあるギターの音とともにステージ後ろのスクリーンにマクロス7のオープニングテーマ「SEVENTH MOON」がノンクレジットのオープニングアニメ映像とともに流されます。
マクロス7のライブが始まるというワクワク感をしっかりと演出してくださり、会場も大いに盛り上がりました!

ショートボイスドラマ

セブンスムーンの後にはマクロス7の切り貼り映像とともに、バサラ(声:神奈延年さん)とレイ(声:菅原正志さん)による新規のちょっとしたボイスドラマが・・・!2014年のライブでも菅原正志さんの新規ボイスをいただきましたが、今回は何と神奈さんも加わったさらにスペシャルなバージョン!これは滾る・・・!
バサラはマクロス7を飛び出して20年以上放浪の旅に出ていたそうな(笑)。そんなバサラにレイからの連絡が。「ドクター千葉とアキコの要請で歌エネルギーの計測をしたい」という要請を受け、地球でライブ!と言った感じでリアルライブがスタートです!

M1 INTRODUCTION→PLANET DANCE

福山さんと福山バンドが登場!
そして、FIRE BOMBERのライブの始まりといえば「INTRODUCTION」これが流れただけでもう気持ち高ぶりまくりだと言うのに、まさかの神奈さんボイスの「地球Zepp DiverCity(TOKYO)!俺の歌を聞け!」との口上!「PLANET DANCE」という流れ!
声バサラと歌バサラの融合!そしてFIRE BOMBERライブのスタートの定番の流れとか胸アツすぎませんか!?
そんなアツい流れを引き継いで福山さんも激アツの歌を聞かせてくれました!
そして歌だけではなく、間奏のギターソロも激アツ!バサラは歌だけじゃなくギタリストでもあるということをまざまざと見せつけてくれましたね。
熱気バサラ登場をしっかりと感じられる最高のつかみでした!

M2 突撃ラブハート

2曲目は代表曲とも言える「突撃ラブハート」
「PLANET DANCE」→「突撃ラブハート」の流れとか・・・この2曲が初収録されたCD「マクロス7 MUSIC SELECTION FROM GALAXY NETWORK CHART」の曲順そのままだー!

ワイが死ぬほど聞いてきた流れ・・・エモいってきっとこんな感情なんだろうと実感せざるを得ませんでした(笑)。
そしてバサラが戦場に飛び出していって最初に歌った曲でもあり、アニメ的にも順番通りだぜ!これは没入感スゴいっすわ。代表曲というだけではなく、その辺りの効果も相まってか会場の盛り上がりもすさまじかったです!マクロス7の世界へと突撃ラブハートだぜ!!

MC

みなさん、こんばんは!バサラエクスプロージョンへようこそ!今日はたっぷり熱気バサラの歌を聞いていってください!
と福山さんからご挨拶。
そしてざっくりとマクロス7で出てきた順番で曲をやっていきたいとのことをお話されました。初っ端2曲はやっぱり考えられていたものだったんですね〜!これはテンション上がる〜。

M3 REMEMBER 16

しかしながら次の曲は演出の都合上いきなり順番通りじゃなくなるとのこと(笑)でFIRE BOMBERの名バラード曲「REMEMBER 16」です。夕日が似合う楽曲ですね。
鳴きのギターとCD音源さながらのハイトーンクリアボイスが涙を誘います。激しいだけの歌とギターだけが歌バサラ:福山芳樹の魅力ではないと見せつけてくれますなあ。これは全ガムリンが泣いたこと間違いない!

M4 SUBMARINE STREET

続けてもバラード曲が続き、「SUBMARINE STREET」。演奏の方はオリジナルに近い感じでしたが、歌の方はCD音源のねっとり(?)した感じではなくどちらかというと「ACOUSTIC FIRE!!」での感じのやさしい爽やかな感じで、これはこれで新鮮。「起きろ、シビル!」というようりは「グッモーニング、シビル」という感じ(?)でしょうか。

2曲続けて美しい福山さんのクリアボイスの魅力が堪能できました。

MC

REMEMBER 16やSUBMARINE STREETは中盤かと思いきや、割と序盤だったんだねー」という話からスタート。確かにそんなイメージが自分もありましたが、たぶんこの2曲が初収録となった「Let’s Fire!!!」の発売が物語が中盤に差し掛かろうという時期だったからではないかと想像。CD発売まではビデオを何回も見て曲を口ずさんでたなあ、懐かしい・・・。

そして今回のライブの構成に当たって「マクロス7を見直したよー」というお話も。「おー」とどよめく我々に対して「見ましたよ、そりゃ」とツッコミを入れるも、「諸事情により40話くらいからはざっとになった」と正直に言ってしまう辺りが福山さんらしく面白かったです(笑)
そして、先程披露された「REMEMBER 16」つながりで「フィジカかわいそうだったね〜」という話や、マクロスは三角関係がテーマの一つなのに「バサラは歌しか興味がない」というようなお話も。
また、マクロス7のお話をいただいたときに宇宙で歌うそんな曲を作ってみないか?と提案をいただいたようで、次に演奏する曲がその曲・・・

M5 MY SOUL FOR YOU

その曲とは「MY SOUL FOR YOU」一番はアコースティックバージョンを思わせる福山さんのギター弾き語り。宇宙を包み込むようなやさしくきれいな歌声が響き渡る。そして二番からはバンドメンバーも加わり、オリジナルバージョンとも言えるハミングバードバージョンに近いアレンジで情熱的に・・・!
一度で二度おいしい最高の「MY SOUL FOR YOU」でした!

M6 FLASH IN THE DARK(歌エミリア:奥土居美可)

再び新録のショートボイスドラマに。劇場版マクロス7の吹雪の映像とともに、「そっちはすごい吹雪みたいだな」というレイの台詞にバサラは「ああ。こんな吹雪の日には・・・出るぜ」的な台詞を・・・!この流れはまさか・・・?
歌エミリアこと奥土居美可さん
キター♪───O(≧∇≦)O────♪
2014年のライブに引き続きのサプライズ出演です!

しかも今回はまさかのエミリアの持ち曲である「FLASH IN THE DARK」を・・・!
正直この曲を生で聴く機会などないだろうと思ってたのに実現してしまうなんて!大歓喜のサプライズでした!ありがとう、ありがとう!!

MC

曲終了後にはMCが。
バサラとエミリアのサイズ差の話になり、奥土居さんはマイクローン化してきましたと軽くジョークを一発w。マクロスファンとしては嬉しい一言だ。
「HEART & SOUL」は売れてしまって(笑)レコード会社からヒット賞をもらったという話や、また、奥土居さんは本来はジャズシンガーで現在ツアー中ということ、またドギーマンのCMソングなんかを歌ってた(私含め、みなさんびっくりしてました)というお話もされました。

M7 HEART & SOUL(奥土居美可 with 福山芳樹)

そしてこの2人がそろってまさかこれで終わるはずがない!次の曲は2人のデュエット曲「HEART & SOUL」
これもまさか再び生で聞けるなんて思いませんでしたよー!(曲前のMCでこれからやると福山さんがうっかり漏らしておりましたがw)
サビの「ハータンソー!」では二人に合わせてみんなで拳を振り上げるのがアツかった!
そして特筆すべきはラストの2人のフェイク合戦。まさに劇場版マクロス7のバサラとエミリアのぶつかり合いそのもの!会場という雪山が揺れまくってたぜ!!痺れまくりだ〜!!
奥土居さん、素晴らしいサプライズをありがとうございました!!

M8 名もなき果ての街で

曲の前に新録ショートボイスドラマが。「マクロス7を離れて20年以上。いつ戻ってくるんだ?」というレイの問いかけにバサラは「さあな。山が動くまで・・・かな?」と答え、会場を沸かせます。
そしてそんな放浪の旅を続けるバサラにぴったりな1曲「名もなき果ての街で」がバサラの旅の映像(突撃あこーすてぃっくラブハートの映像だったかと)に合わせて披露されます。
この曲は自分的にはマクロスの曲というよりはハミングバードの曲って感じですな。福山さんというよりは古屋さん(ハミングバードのベース&ボーカル)が歌ってるイメージなので、マクロス名義でバサラが歌っているというのが逆に新鮮でした。意外性がありながらもバサラらしい1曲(曲の後に古屋さんがバサラのために書いてくれた1曲ということもお話くださいました)がナイスチョイス!

MC

「名もなき果ての街で」が「RADIO FIRE!!」に収録されているという話から「〇〇 FIRE!!」多いよね〜という話に。会場からは「KARAOKE FIRE!!」という渋いタイトルの名前も飛び出しました(笑)。

今回のライブで女性のお客さんが多いことにも触れておられました(女性専用エリアもあるくらいでしたものね)。マクロス7の仕事の後、自身のバンドのライブで女性ファンが増えると期待したものの9割くらい男だったそうで。そんなこんながあって、こんなに女性がいる中で歌えるなんて」と感動しておられました(笑)。嬉しい限りですね。私も普段7について語るのは男子ばかりなので、女子勢ともマクロス7を語らってみたいものですな〜。
これもひとえにFやΔがマクロスの歴史を紡いできてくれたおかげですかな。そこからマクロスシリーズを知った人がクロスオーバーライブなどで7の魅力も発見・・・という流れでしょうか。ぜひともマクロス7の、バサラの魅力がこの調子でどんどん広がっていってほしいものです。自分もブログを通して少しでも貢献できれば・・・と思います!

M9 LIGHT THE LIGHT

「次はみなさんに歌ってもらう曲です」との前フリでスタートの曲は「LIGHT THE LIGHT」
初収録となった「LIVE FIRE!!」でライブに行ったつもりで当時歌いまくった曲。これに対応できないはずがあろうか。ラストサビで福山さんが手を広げ、我々を促すと、みんなで合唱!当時の思い出やら色々な感情込み上げる中、全力で歌ってきました!
強いて惜しむらく点をあげるとすれば、福山さんソロバージョンということでしょうか。櫻井智さんも声優復帰されましたし、またCD収録のように4人バージョンもいつかきっと・・・!

メンバー紹介

ここでF-BANDのみなさんの紹介
・ベース:てつろうさん
(メンバーで一番シュッとしていると福山さんからコメントw)
・ドラム:麻生祥一郎さん
(ビヒーダ役に徹するためにできるだけしゃべらないようにされてましたw)
・キーボード:横田昭さん(ポンちゃん)
(レイっぽい感じにするためにショルダーのキーボード持ってきてくださいました。随分年代物だそうです。)
いつも素晴らしい演奏をありがとうございます!今回も最高でした!!

M10 HOLY LONELY LIGHT

次の曲は盛り上がり上、後半に持ってきた「口から火が出る曲」とのこと。
これらから連想される曲といえば・・・
そう、「HOLY LONELY LIGHT」
お馴染みの冒頭の激アツシャウトで会場も大いに湧きます!ハードな歌とサウンドに会場の熱気も上がっていき、サビの「ホリロンリライッ!」「ヘビロンリライッ!」にも自然と熱が入ったぜ!盛り上がり具合ハンパかったです!!

M11 POWER TO THE DREAM

そして「HOLY LONELY LIGHT」の熱気を引き継いで続けて披露されるのはまたまた盛り上がる1曲の「POWER TO THE DREAM」
原曲の「まだまにあうさ」の歌詞をそのまま変えたようなバージョンだ!特に最後のどんどんキーが高くなっていく「オーイェー!」にはニヤリとせずにいられませんでしたな。最後、「パワートゥーザドリーム」の代わりに「まだーまーにあうさー!」と叫んでしまいそうでした(笑)。オリジナルとなっている「まだまにあうさ」もかなりオススメなので、これを機にぜひとも聴いてほしいところ。

パワートゥーザドリームだとこっちの曲とかぶってしまって(笑)。

M12 TRY AGAIN

マクロス7最終話のバサラ復活シーンがスクリーンにアニメとシンクロしてプラネットダンスの合唱→バサラコールに我々も続きます!また、最終話といえば、花束の少女がやっと花束をバサラに・・・!受け取ったときには歓声が湧きます!アニメとしっかりシンクロして盛り上がれるおまいら最高かよ!もはや感動すら覚えました!
そしてこの流れで歌うのはもちろん「TRY AGAIN」歌う前にも声バサラ:神奈さんボイスで「山よ銀河よ俺の歌を聞け!」というセリフが入り、さらに会場は興奮の坩堝に・・・!サビの「フラーイアウェイ!」「トラーイアゲン!」のコールや間奏でのピアノ部分のメロディの「ウォー・ウォーウォウ・ウォウ・ウォウ」でみんながひとつになる感じも熱かったぜ!
こんなスペシャルすぎるトライアゲイン、滅多にないんだからね!

MC(声バサラこと神奈延年さん登場!)

ここで「もうみなさんうすうすお気づきかと思いますが・・・」との福山さんの前フリに合わせて、声バサラこと神奈延年さんが登場です!
「ファイアー!」→「ボンバー!」とFIRE BOMBERお約束の掛け合いを交わし、「お前ら最高!」と返します。こちらこそ声バサラと生で掛け合いできるとかマジで最高でしたよ!!
グッズのタオルのかっこよさについても語っておられました。キービジュアル、最高ですよね!
「生アフレコだと録音とは圧が違う」という福山さんに対し、「バレてたか〜」と神奈さんが答える場面も。
「こんなに時間経ってもバサラやらせてもらえることには感謝しかない!」とバサラへの感謝も口にされておりました。
また、バサラは歌姫じゃないから『歌殿?』みたいな話(笑)や、「2人で1つの人格というのは他にはない」という話も。
福山さん「自分が俺の歌を聞け!と言うとニセモノっぽい」「噛んだこともある」みたいなコメントに対して、神奈さん「いやいや。言ってもいいけど噛むのはやめてくれ」というようなやりとりも。他にも「2045年にまだ生きていたらバサラに会ってみたいね〜」などなどバサラ本人でもある二人でバサラ談義が交わされるというなかなか感慨深いMCでした。
先月行われたFCイベントのお話もありました。サプライズ出演の福山さんが夜の部はもうバレてるのに小芝居をするのが恥ずかしかったみたいな話もされておりました(笑)

【イベントレポート・感想】マクロス公式FCイベ「マクロス7&プラス25thフェスティバル」昼の部に参加!《7とプラスは25周年!まさかのサプライズゲストも・・・!これが燃えないはずがない!!》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 8/11に開催されま...

声バサラである神奈さんはMC後、舞台袖へ。ありがとうございました!「また一緒にぜひやろう」みたいな話もされていたので、次もまたあるのでしょうか?楽しみにしてますよ!

スポンサーリンク

M13 DYNAMITE EXPLOSION

そしてここからは、「ダイナマイトをかたっぱしからやっていきます!」と福山さんが宣言!ダイナマイト7コーナーの開幕です!
ダイナマイト7一発目となるのはもちろんこの曲「DYNAMITE EXPLOSION」
ダイナマイト7のオープニングアニメ映像もバックに流れ、さらに気持ちを昂らせます。曲のとおりダイナマイトが爆発する勢いでみんなでサビの「ダイナマイッ!」コールをぶちかましてやったぜ!

M14 NEW FRONTIER

続いては「NEW FRONTIER」冒頭はオリジナルバージョンと違って福山さんの力強いアカペラからスタート!鳥肌モノだー。
何かを切り開いていく力強さを感じて、すごく元気になる曲なんですよね〜。ダイナマイト7ひいてはFIRE BOMBERの曲の中で一、二を争うほど好きな曲!サビの「ウォーウ!ウォーウ!」にも自然と力が入るぜ!

M15 FEEL UNIVERSE

「宇宙を感じる一曲です」とのコメントの後に披露されるダイナマイト7の曲といえば・・・タイトルどおりの「FEEL UNIVERSE」ですね。
宇宙空間をイメージさせるような照明の演出の中、クリアでやさしい福山さんの歌声が響き渡ります。
そんな歌声に宇宙をも包みこんでしまうバサラの懐の深さを感じずにはいられない一曲でした。

M16 PARADE

「盛り上がっていこうぜ!」と会場を煽った後に披露されるのは「PARADE」
ダイナマイト7のエンディング曲ともなっている曲ですね。実写とバサラの融合という面白い感じのアニメーションとなっていますが、今回のライブも実物とアニメのバサラの融合という点で共通してますね。
福山さんも自身のライブで元気になる曲と語っていた曲で、確かにサビの「パレイッ!」を一緒に歌ってると何だかパワーが湧き上がってくる気がします。

M17 WILD LIFE

「PARADE」に続いては、ライブではなかなか披露されない比較的珍しいナンバー「WILD LIFE」
曲のとおりワイルドにアクティブにバンドメンバーが動き回ってたのも印象的でした。底抜けにポジティブな歌詞や曲調がバサラらしい一曲、堪能させていただきました。自分はごちゃごちゃつまらないこと考えてなかなか行動に移せないタイプなので、この曲は刺さりますわ〜。

M18 ANGEL VOICE

「アンコール前最後の曲です」と福山さん(笑)。
マクロス7、そして熱気バサラへの感謝とリスペクトを語り、56歳迎えますけどまだまだがんばりますと力強くコメント!
劣化するどころかパワーアップしているとすら感じる福山さん!正直先を歩いてくれる人としてめちゃくちゃ励まされます。自分もあんな風に素敵に歳をとっていきたいですね。今後の活躍にも期待大だ!
誕生美、おめでとうございます!!

そんなMCの後のひとまずの最後の曲はダイナマイト7の最後を締めくくるにふさわしい「ANGEL VOICE」
「アイツと一緒に歌いたいと思います」と告げ、いきなり一緒に歌うウォウウォウパートからスタート。スクリーンには銀河クジラ!そしてクジラと一緒に大合唱です!時空と種族を越えた夢のコラボがここに実現しました!
もちろん冒頭だけではなく、ラストの方のウォウウォウパートでも一緒に全力で歌いました!福山さんが手を広げ銀河クジラに向かって歌う場面も見られ、その背中はまさにバサラそのものでした!
マクロス7名義でのライブだからこその実現。関係者の皆様、本当にありがとうございます。
「2次元とか3次元とかくだらねえぜ!俺の歌を聞け!」
そんな時空をも超えたバサラの心意気みたいなものも感じられる素晴らしいステージでした・・・!

アンコール

もうアンコールがあると分かってはいましたが(笑)、全力でアンコール!みんなでのバサラコールがめちゃくちゃいい感じだったぜ!もうこの呼んでる瞬間まで含めて楽しすぎる!

M19 突撃ラブハート

最後の曲は英語の歌が多い中での日本語タイトルの曲
熱気バサラといえばこの曲
はじめの頃はタイトルコールをするのも恥ずかしかったが、今は胸を張って代表曲と言える曲
その曲とは・・・
全マクロス大投票でも上位に食い込み、マクロス7曲では第1位に輝いた「突撃ラブハート」
最後を締めくくるにふさわしい曲ですね!と、同時にこれからもまだまだ止まらないバサラを感じることができました。熱気バサラは、マクロス7はまだまだ遠い夢で見た夜明けに突き抜けていくのです・・・!何億光年の彼方へも突撃ラブハート!
バサラギターも宙を舞ったぜ!!

エンディング

最後は出演者と会場のみなさんで記念撮影!

そして、締めくくりに神奈さんからの生ボイスメッセージが。
またしばらく旅に出るが、また戻ってくることもあるかもな的なことを話し、最後には「みんな、また会おうぜ!」と。
また会える日を心待ちにしてるぜ、バサラ!!

新情報解禁は・・・?

残念ながらありませんでしたが、個人的にはこんなことを妄想中・・・

河森監督はじめ関係者の方々もみえていたようですので、今後何かありませんかね・・・?

まとめ

マクロス7に熱気バサラにしっかりと寄り添ったセットリストや演出・サプライズはまさにヤックデカルチャー!
本当に素晴らしいライブでした!最高の夜をありがとう熱気バサラ!!

バサラエクスプロージョン2019、そして25周年を迎えるマクロス7から目を離すな!ファイアー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする