【ライブレポート・感想】※2/10更新「フライングドッグ10周年記念LIVE 犬フェス!」に参戦!【マクロス関連アーティストも多数参戦のフライングドッグさん10周年記念のお祭りから目が離せないぜ!!】

この記事の所要時間: 3445
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。

みなさん、おつマクです!

マクロス情報局局長兼局員のバサラスキー松山です。

2019/2/2、
「フライングドッグ10周年記念LIVE 犬フェス!」
@武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ

に参戦してまいりました!!

マクロス関連のCDでお馴染みのフライングドッグさんの10周年にふさわしい錚々たるアーティストが勢揃いのお祭りです!

中島愛さん、May’nさん、新居昭乃さん、坂本真綾さん、ワルキューレ・・・そしてまさかの菅野よう子さん!
マクロス的にも見逃せないアーティストさんが多数出演ということで局長も参戦を決定!

※菅野さんはインフルエンザのため、欠席となりました。残念・・・!何卒ご自愛くださいませ。

果たしてどんなライブが繰り広げられるのか・・・!?

完成まで少々時間がかかりそうなので、随時更新という形でお届けしたいと思います。完成までもう少々お待ちくださいませ。

マクロス関連楽曲の感想は早めにアップできるようにガンバリマス!

スポンサーリンク

目次

セットリスト

また自分でもまとめますが、ひとまずはアニュータさんのものをどうぞ!
気になるセトリはこちらだ!▼

ちなみにここに書いてないものとしては、

・1曲目の前にプレゼンタートーク:田中公平
・10曲目(新居昭乃)の前にプレゼンタートーク:河森正治
・24曲目(Trident)の前にプレゼンタートーク:山寺宏一(山寺さんは犬の鳴き声でカウボーイ・ビバップOPの「Tank!」を披露w)

てなこともありましたよ〜。とにかく豪華すぎる面子と名曲の連続でライブが終わったあとは声がガラガラでしたな。笑

会場の様子など

到着が結構ギリギリで雑な写真ばかりですが。

コラボメニューも出ていたもようですな。

グッズ

グッズの詳細は公式HPにて▼

我らがマクロス監督の河森監督や大友克洋さん、CLAMPさんなどの描き下ろしイラストTシャツなど見逃せないグッズが満載ですよ!

アニメイトさんやゲーマーズさんでもグッズ販売(〜2/10)しているので、そこで買うのもアリですね!

スポンサーリンク

ライブ詳細感想

ぼちぼち更新していきますので、お楽しみに!マクロス情報局だけにマクロス曲はなるべく早く感想アップしますね!

プレゼンタートーク1st(田中公平)

勇者王誕生!(遠藤正明 & 田中公平 TVアニメ「勇者王ガオガイガー」)

May’n

Chase the world(TVアニメ「アクセルワールド」)

記念すべき犬フェスのスタートを飾るアーティストは我らがMay’n部長!
1曲目はオープニングを飾るにふさわしいダンサブルでノリノリな「Chase the world」
ライ部でおなじみのイケメンダンサーズのみなさんを引き連れてアゲアゲなステージを披露!会場も「勇者王誕生!」の盛り上がりをそのまま引き継いでいい感じにアツくなりました!

射手座☆午後九時Don’t be late(TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」)

聞き覚えのあるイントロとともに「犬フェスへようこそ!みんな声出していこう!」とMay’nちゃんがアオリます!
May’nちゃん曲で声出しといえばやはりこの曲!待ってました!マクロスFのシェリルの代表曲とも言える「射手座☆午後九時Don’t be late」です!
サビの「持ってっけー!」「飛んでっけー!」もちろん全力コール!
間奏部分では「みんなの声、天井まで届けて!」のMay’n部長命令に従って、天井に届くみんなの力強いヘイヘイコールが聞けました!
アウトロ部分ではみんなで手拍子。May’nちゃんもステージ狭しと走り回り、最後まで全力で盛り上げてくれました!

ダイアモンド クレバス(TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」)

2曲続けたあとは少しだけMCが。犬フェスに参加できた喜び、そして今日は楽しんでいきましょうという話を。
そして、次の曲が最後の曲となるとのこと。この曲と出会って色々な出会いがあり、May’nが生まれた。何回歌っても特別な景色を見せてくれる大切な曲であると。これまで出会った人たちに、そして今日参加できなかった菅野さんに届くように(笑)との前振りの後に歌うはMay’nとしてのデビュー曲でもある「ダイアモンド クレバス」
色々なアレンジで披露されるこの曲ですが、今回はオリジナルバージョンに近い形だったと思います。たっぷりと感情込めてMay’nちゃんが歌い上げてくれました・・・!会場もここまでの盛り上がりから一転、静かに聴き入っておりました。きっと菅野さんにもきっと届いたはず!

ナノ

SAVIOR OF SONG(TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」)

No pain, No game(TVアニメ「BTOOOM!」)

FictionJunction

salva nos(ゲストVocal:笠原由里 TVアニメ「NOIR ノワール」)

暁の車(TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」)

nowhere(TVアニメ「MADLAX」)

プレゼンタートーク2nd(河森正治)

2ndプレゼンターとして登場は何と我らがマクロスなどでおなじみの河森正治監督!Tシャツのイラストなどで参加はされてましたが、まさかのご出演にビックリでございます・・・!
我々への挨拶とフライングドッグさんへのお祝いの言葉を述べたあと、フライングドッグさん(旧日本ビクターさん)との付き合いが37年ものものとなり、自身もプロ生活40年を迎えるというような話を。その中でフライングドッグさんには数え切れないほどのワガママを聞いてもらったそうな。例えばマクロスシリーズは歌だけでもう200曲を超えるとか。監督もこれには「なんてこった!」と声を漏らします(笑)。
また、初代マクロスからはじまるマクロスの制作秘話なんかも。初代マクロス当時の80年代はアイドル全盛期で、そんな中、「TVアニメに登場しないのはなぜだ?では自分でやってしまおう!」というのがはじまりだったとか。しかしやってみると歌のシーンの口パク合わせなどが大変で、誰もやらないわけだと納得したそうな(笑)。
そして、そんな状況の中、河森監督が思ったことは「どうせ大変なら活用してしまおう!」(ドMですか、監督w)→「歌って戦う!」→「その歌で宇宙戦争を止めちゃおう!」というようなアイデアに発展していったとのこと。
戦闘シーンも、その間は歌うカットを入れなくていいという感じで入れたらしいですが、結局そんなことはなく2倍大変になったということも語っておりましたね。
そして、ここで改めて当時の羽田健太郎さんはじめとする音楽スタッフへの感謝も。彼らがいなければ宇宙戦争の前にマクロスが止まってしまっていたと。
また、マクロス7とマクロスプラスのお話も。この辺りが現代表でもあるフライングドッグさんの佐々木さんとの出会いだったと。
7では何と歌ってるだけで戦わないパイロットが登場し、プラスでは何とAIの歌で盛り上がっているという話をば。当時はAIの歌で盛り上がるとか・・・と思っていたそうですが、今やイカれた時代がきたものだと語っておられました(笑)。確かにシャロンって初音ミクとかVtuberの前身とも言えるキャラでしたよね。ようやく時代はマクロスに追いついてきているのかもしれませんな。
プラス絡みで菅野さんに関するお話も。プラスの素敵な楽曲を彩ってくださった本当にデカルチャーな方だとおっしゃっておりました。そして、今回のインフルエンザで「菅野さんも地球人だと分かった」というくだりには笑わせていただきましたw。
エスカフローネの坂本真綾さん、アクエリオンのAKINOさん、マクロスゼロの南里侑香さん、マクロスFの二人の歌姫、マクロスΔのワルキューレ・・・。今日のフェスに参加した自分と関わりもあった歌い手のみなさんへの思いも語っておられました。
「来年」のマクロスΔ新作劇場版もお楽しみにという話も。軽く「来年」という重要なワードをポロリ・・・。
そして、そんなマクロスのもうひとりの歌姫、バーチャロイドの影を演じる彼女の歌を聞け!とのアオリで次の歌い手が登場です・・・!

新居昭乃

Voices(アニメ「マクロスプラス」)

「ひーとーつめのこーとばは夢・・・」と澄んだきれいなアカペラの歌声が会場に響き渡ります・・・!登場するはマクロスプラスのシャロンそしてミュンの歌を担当する新居昭乃さん!
これには思わず、その昔散々聞いたマクロスプラスのCM、そして劇中のミュンの歌唱シーンがフラッシュバック・・・!


アカペラからスタートし、途中からはピアノ弾き語りへと変わっていきます。シンプルゆえにごまかしのきかないバラード曲ながら、CDと違わぬクオリティには脱帽でした。いや、CD以上に静かながらも情感のこもった歌唱には鳥肌モノでございましたよ・・・!

キミヘムカウヒカリ(TVアニメ「ゼーガペイン」)

ALI PROJECT

亡國覚醒カタルシス(TVアニメ「.hack//Roots」)

勇侠青春謳(TVアニメ「コードギアス」)

中島 愛

星間飛行(TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」)

「みんな、抱きしめて!銀河の!果てまで!!」
ランカの決め台詞とともに中島愛さんが登場!歌うはもちろん彼女とそしてランカのデビュー曲でもある「星間飛行」
会場のサイリウムも一面緑色に。みんなで「キラッ☆!」と盛り上がりました!
登場のセリフからの入りでテンション上がりすぎて、この前の歌マクロスの公式生放送で学んだ振り付けをやるのを忘れてました。笑

クロスオーバーライブではリベンジするぞー!

サタデー・ナイト・クエスチョン(TVアニメ「ネト充のススメ」)

May’n × 中島 愛

ライオン(TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」)

「犬フェス、盛り上がっていってくだいね〜!」との挨拶とともに舞台袖に去っていく、まめぐ・・・。
「あー、これで終わりか〜」と思った矢先・・・

突然「生き残りたくなる」聞き覚えのあるイントロが・・・!?

何とまめぐ、May’nちゃんとともに再登場!そしてこの二人が揃って歌うは「ライオン」だ!!
まあこの二人が揃ってさらにフライングドッグの10周年という節目にこの代表曲を歌わないわけがないとは思っていましたが、このタイミングでサプライズで来るか〜という感じで、テンション上がりましたわ!!
会場もきっと同じ気持ちだったのでしょう。盛り上がりハンパなかったです!
そして、途中見つめ合って歌ったり、最後に抱き合ったりと二人の絆が尊かった・・・!二人ともいい表情していたのが印象に残っております。
二人揃ってのステージは久々だったろうし、こっちもそうですが、感慨深いものがあったのでしょう。
終演後のツイートでもこんなやりとりが・・・

「ライオン」1曲だけではありましたが、いいもの見せていただきました!
新曲「Good job!」も期待しておりましたが、次回クロスオーバーライブまでお預けです!

kz(livetune)による DJ TIME

FIRE BOMBER(福山芳樹 × チエカジウラ)

PLANET DANCE(TVアニメ「マクロス7」)

30分のDJタイム(休憩時間)も終わり、後半戦がいよいよスタート!
後半の最初のアーティストは・・・?と画面に注目しておりますと、

「Special Artist is・・・」

との表示が!?
す、スペシャルアーティスト!?一体誰なんだ・・・?

まさかの・・・


Fire Bomber
 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これには7世代どストライクの局長、変な声出ました!!
「INTRODUCTION」とともに歌バサラ:福山芳樹さん歌ミレーヌ:チエ・カジウラさんが登場!
そして歌うは「PLANET DANCE」!しかもかなり珍しいデュエットバージョンだ!!
何ともレアなサプライズに感激・・・!二人のパワフルな歌声でバサラスキー松山のスピリチアレベルは限界突破だぜ!!
「INTRODUCTION」→「PLANET DANCE [Duet Version]」とかマクロス7劇中でもおなじみだし、私めがおそらく一番聞いたCDであるFire Bomberの1stアルバムと同じ流れで何とも胸熱過ぎてもう・・・!!

歌唱後にはかるーく二人のMCも。
この大舞台なのに福山さんは相変わらずのマイペース(笑)。
チエさんは犬フェス開催の2/2がミレーヌの誕生日であることに触れてくれました、嬉しいぜ!
二人が抱き合う姿も見られましたよ。

1曲だけではありましたが、素晴らしすぎるサプライズをありがとうございました!
犬フェス、最高かよ!!

AKINO with bless4

海色(TVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」)

創聖のアクエリオン(TVアニメ「創聖のアクエリオン」)

石川智晶

不完全燃焼(TVアニメ「神様ドォルズ」)

アンインストール(TVアニメ「ぼくらの」)

See-Saw

あんなに一緒だったのに

プレゼンタートーク3rd(山寺宏一)

Trident

ブルー・フィールド(TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」)

ワルキューレ

いけないボーダーライン(TVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」)

待ってました!我らが超時空ヴィーナス、ワルキューレがようやく登場です!!!!!
一曲目は「いけないボーダーライン」
定番の盛り上がり曲でもありますし、ワルキューレで一番最初に発売になった音源でもありますね。そんな曲を一曲目に持ってくるとか、ワルキューレ、「やってくれるじゃない?」
フレイアもメインボーカルを取るアルバムバージョンの方を披露。美雲ΔJUNNAとフレイアΔ鈴木みのりの歌のぶつかり合いとそれを支える三人のハーモニーがまた何とも言えない熱気を生み出します!思いっきり叫び、飛んできました!

一度だけの恋なら(TVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」)

続けてはマクロスΔの前期OPともなっている「一度だけの恋なら」
MVさながらのキレのあるダンスと歌唱で我々を魅了します。ワルキューレがCDとして初めて世に出した曲であり、数々のシュールなMVのはじまりもこの曲からですね(この曲の頃はまだかっこいい路線?だったんですけど笑)。

この曲がきっかけでめざましTVの生出演とかもあったし、本当の意味でのワルキューレの出世曲ですね。そんな曲をこの大舞台で聴けたのはまた感慨深いものがありました。

MC

普段はキャラでのMCですが、今回は素の中の人でのMCでした。
フレイアΔ鈴木みのりちゃんはこの業界に入る前からフライングドッグさんのファンで、我々と同じ気持ちでライブに参加してますとフライングドッグ愛を語ります。
1日店長やアンバサダーなどなど色々お仕事もしてましたね。

またJUNNAちゃんはフライングドッグさんはアットホームでフランクな事務所だと語っておりました。そのように語るJUNNAちゃんの話し方もまあ大概フランクよなとツッコまずにはいられませんでしたな(笑)。

そしてメンバーひとりひとりの自己紹介をしていきます。
4人自己紹介したところでなぜかのぞみるだけハブられてました(笑)「私達4人ソロデビューしてるし、ね?」みたいな感じで仲間ハズレ感を出して・・・

からの〜!

のぞみる、フライングドッグさんからソロデビュー決定!

これには会場も大盛り上がり!!ようやっとやね〜、よかったね・・・!
MCの冒頭でちょっと噛んだりしてたんですが、この大舞台でのこの大事な発表に緊張してたってわけだ。

ワルキューレがとまらない(TVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」)

そんな嬉しいお知らせもあり、
「ワルキューレもフライングドッグさんもとまりません!」とリーダー:カナメΔ安野希世乃さんの締めに続く、ワルキューレの最後の曲はもちろん「ワルキューレがとまらない」です!
今回、何だか振り付けがいつもと明らかに違う感じのところがありまして、Aメロのきよのんのソロパートの部分でなおぼうとのぞみるが謎のアクションをきよのんのまわりでやっているぞ!?
1番:猫の手でニャンニャンみたいな感じのことをきよのんの傍らでやる
2番:きよのんの後ろでEXILEのCHOO CHOO TRAIN(チューチュートレイン)の時にやるあのみんなでグルグルするやつをやる
と、きよのんがなぜかなおぼうとのぞみるに煽られる(?)ような感じになっておりました(笑)。こんなことやられたら思わず吹き出しそうになりますが、そこはAXIAの「メッサー!」コールにも負けずにシリアスを貫けるロックなきよのん!見事に歌い上げてみせました!(笑)
今回は振り付けなどにも自分たちの意見を反映したとのお話を某公式生放送で言っておりましたが、これのことだったのだろうか?ワルキューレの遊び心を感じました!
またラストサビ前のみのりんごの「とーまーらなーいかーらー!」の後はみのりんごがフレイアよろしくルンピカモードに入るのですが、今回はワルキューレ全員ルンピカモード!ステージを所狭しと元気に動き回り、客席へも手を振ったりします!
のぞみるソロデビューも決まり、来年には完全新作劇場版も控えるワルキューレ!!!!!
今後も希望に溢れており、とまらない勢いを見せてくれました!

坂本真綾

逆光(スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」)

Be mine!(TVアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」)

プラチナ(TVアニメ「カードキャプターさくら」)

アンコールはなし

新たな発表も

のぞみること西田望見さんのソロデビューが決定!

犬フェスはとまらない・・・!
今回はユニットとしての出演の方々のソロとしての活躍が見られるのは嬉しい限りですな!

出演者の皆さま方のお声

とりあえず、フライングドッグさん公式ツイッター

がリツイートしているものをまとめておきました。

May’nさん

nano (ナノ)さん

梶浦由記さん

新居昭乃さん

中島愛さん

kzさん

Fire Bomber

石川智晶さんのスタッフ

Trident

ワルキューレ

その他関係者のみなさま

スポンサーリンク

所感

・ひとまずバサラスキー的にはやっぱりまずこれだ!▼

・Fire Bomberしかりマクロス曲も数多く披露され、もはやクロスオーバーライブ前哨戦みたいなものでした!局長含めマクロス好きのみなさまには大満足のライブだったのではないだろうか!

・マクロス以外の曲も名曲ばかりでもうとにかくすごかった・・・!もちろん出演者の皆様も!まさにフライングドッグさんの集大成ライブ!デッカルチャー!!

・坂本真綾さんの今日インフルエンザで出演キャンセルになった菅野よう子さんへのディスりに愛があって面白かったですね(笑)。あと、舞台袖へ去っていく時、自分の「真綾さーーん!」の叫びに手を振っていただいて感動です・・・!(ライブビューイング会場でも声とリアクションが確認されたとのこと!)

・河森監督がトークでマクロスΔ完全新作劇場版に関する新情報をポロリ。公開は2020年の予定だそうです!

まとめ

記事の方、随時更新していきます!
完成までもう少々お待ちくださいませ。

10周年を迎え、今後も犬フェス2など、さらに盛り上がりを見せるフライングドッグさん!
今後も成長を続けるフライングドッグから目を離すな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする