【ヴァいヤヴァすぎなライブだぜ!!】JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~ ツアーファイナル@名古屋ダイアモンドホール レビュー・感想

この記事の所要時間: 179

9/10(日)、マクロスΔ、ワルキューレのエース美雲・ギンヌメールの歌担当のJUNNAちゃんのライブ、「JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~」のツアーファイナルに行ってきました!

JUNNAちゃんの地元である名古屋でのソロでの凱旋ライブ、しかも千秋楽という特別な日に参加です!
この日のために、ミニアルバムもワルキューレの美雲メイン・ソロ曲もガンガンに予習してきました!準備はバッチリやで!

以前ゲットしたワルキューレのライブグッズにも活躍してもらうこととしよう。

さあ、どんなライブになるのかな?

スポンサーリンク

 会場の様子など

到着したぜ、ダイアモンドホール!!

ちょっと早めに行って、物販に並びました。ちなみにグッズのラインナップはこんな感じ


定番のTシャツとタオルをゲット!

そして何が出るかな?ガチャを回してみました。結果は・・・

☆の缶バッジ!

会場内にはJUNNAちゃんのミニアルバムのジャケット風写真が撮れるコーナーもありました。遊び心があってイイね!

 セトリまとめ

とりあえずざっくり見る用で、皆様気になっておりますでしょう、本日のセットリストをまとめてみました。

JUNNA ROCK YOU TOUR 2017 ~Vai! Ya! Vai!~
2017/9/10 名古屋ダイアモンドホール セットリスト
M1 大人は判ってくれない
M2 JINXXX
MC①
M3 LOVE THNDER GLOW
M4 火遊び
MC②
M5 ダニエル(坂本真綾:カバー)
MC③
M6 ダイアモンドクレバス(May’n:カバー)
M7 GIRAFFE BLIUES
幕間演奏
M8 Vai! Ya! Vai!
M9 Catch Me
M10 僕らの戦場
M11 破滅の純情
MC④
M12 Shooting Star〜アンコール〜
MC⑤
M13 オー!リバル(ポルノグラフティ:カバー)
MC⑥
M14 いけないボーダーライン

ミニアルバムは6曲だけだったので、ライブどうなるんかな?と思ってましたが、何だかんだで合計14曲、ライブの時間は約2時間としっかりしたものになったなあという感じですね。
Newシングルも発売決定でこれからどんどん曲も増えていくので、今後どんなセットリストになっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

 ライブ本編レビュー・感想

さて、それではライブの詳細なレビュー・感想に入っていきましょう。
詳細と言いつつも、会場が暗く、メモが取りにくかったことや、ブログのためにライブに行ってるんやないわー!ということもあり、細々したところ(特にMC)については記憶に残ってる限りなので悪しからずということで・・・。少しでもこのライブの良さが伝わるよう、ガンバリマス!
それでは、スタート!!

 M1 大人は判ってくれない

バンドメンバーが次々と壇上に登場!そして、本日の主役のJUNNAちゃん・・・普通にバンドメンバーかのごとく、ギターを抱えての登場です!赤色ベースに白地の混じったFender社のテレキャスター!ワイの実家に眠ってるのと同じやないかー!
1曲目「大人は判ってくれない」でライブがいよいよスタート!
イントロ・アウトロの「ガッガッガガガー!」の部分を頭を振りながらノリノリで弾いてるJUNNAちゃんにRockを感じましたね!歌詞も今のJUNNAちゃんの年齢や声に合ってるんですよねえ。いきなりまさかのギターボーカルというサプライズもあり、つかみはいい感じだ!

 M2 JINXXX

打って変わって今度はラテンな感じの「JINXXX」。ダンスとともに歌います。
さすがワルキューレで鍛えられてるだけあって華麗な舞だ!コーラスのノアさんも一緒に踊ります!
色っぽい腰使いが印象的で、情熱的なセクシーを感じました!ムーチョ、ムーチョ!

 MC①

JUNNAちゃんからご挨拶。そして昨日の晩ご飯の話に笑。名古屋飯を堪能したとのこと。名古屋飯がいかに最高かということがよく分かりました笑。
そして、1年前に東京のZeppダイバーシティでワルキューレのライブがありまして、という話からワルキューレからこの1曲を聴いてください、という流れで次の曲へ

 M3 LOVE THNDER GLOW

ワルキューレ曲ということで、紫のサイリウムがちらほらと。これに乗じて管理人もワルキューレ1stライブのサイリウムを抜き出します!
ワルキューレの2ndライブの時のおすまし顔のみのりちゃんはいませんが、コーラスのノアさんがしっかりとJUNNAちゃんの歌声を支えます。
やっぱJUNNAちゃんは美雲だね!ワルキューレのエースに恥じない素晴らしいパフォーマンスでございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LIVE 2017 “ワルキューレがとまらない” at 横浜アリーナ【Blu-r…
価格:6146円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

このライブでのLOVE THNDER GLOWもめっちゃかっこいい!

 M4 火遊び

会場が暗転し、ほのかに赤の照明が光り、静かにイントロが流れます。雰囲気出てるな〜。
そして、2000年生まれのJUNNAちゃんが醸し出す昭和感!このギャップはヤヴァいね・・・!
「まぁどべぇぇぇぇぇっ」ってな感じのしゃくりっぷりに酔わされちゃいました。どっかのバーで歌っても差し支えなさそうやで!

 MC②

次は坂本真綾さんの「ダニエル」という曲をカバーしますという話から始まり、ダニエルという曲には「不安」という意味もこめられているそうで、会場のみなさんに不安に感じていることを聞きます。「留年」「明日会社」「ツアーが終わっちゃう」などの声や、「誕生日」というそれ不安じゃなくて「おめでとう」やないか!みたいな回答もw。JUNNAちゃんは「明日からまた学校」という学生らしいかわいい回答でした。

 M5 ダニエル

八橋さんのアコギ1本をバックにJUNNAちゃんが流暢な英語で歌い上げます。JUNNAちゃんに菅野よう子さんの曲、アリやね~。菅野さん、ぜひ楽曲提供お願いします!
バンドサウンドばかりではなく、こういうアコースティック曲もセットリストに入るとメリハリあって良いね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

everywhere(初回限定CD+DVD) [ 坂本真綾 ]
価格:3246円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

ダニエルも収録の坂本真綾のスーパーベスト盤!

 MC③

ワルキューレの3人(きよのん、みのりんご、のぞみる)が昨日の公演に来てくれた話などなど。


そして、ワルキューレとは違う、今回の新しい出会い、バンドメンバーの人となりなどについて話をしてくれました。何か友達のことを話してくれる娘みたいな感じで微笑ましかったです。

 M6 ダイアモンドクレバス

そして、そんな出会ってきたみんなや、今日見に来てくれている家族など諸々自分を支えてくれている人たちへの感謝を込めて歌いますというくだりで披露されるこの曲!
まあミニ・アルバムしか出てないし、マクロス曲も多めにやってくれるだとうとは思ってましたが、ここで来ましたか、ダイアモンド・クレバス!!
ほぼ全てを網羅したワルキューレ2ndライブでも披露されてない楽曲だったのでこれは嬉しい!「ダイアモンド」ホールだけにワンチャンあるか?とも思いましたけどね~(他の会場でもやってた)。
バンドアレンジもオリジナルの良さを残しつつ、CDとはちょっと違った雰囲気で、美雲の、そしてJUNNAちゃんのダイアモンドクレバスって感じでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワルキューレがとまらない [ ワルキューレ ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

JUNNAちゃんのダイアモンド・クレバスはこちらで

 M7 GIRAFFE BLIUES

続けて、マクロスの名バラード曲です。ダイアモンドクレバスはミシェル、GIRAFFE BLIUESはメッサーへの鎮魂歌って感じですので、何か世代を超えたマクロスのつながりを感じて感慨深い曲順でしたね。泣かせにくるセトリやで!

 幕間演奏

バンドメンバーによる幕間演奏が行われます。JUNNAちゃんの休憩&お色直しタイム。
見事な演奏!さすが、レベル高いすなー。こんな心強い仲間たちと一緒にツアーしてきたんだね、JUNNAちゃん・・・!

 M8 Vai! Ya! Vai!

そして幕間演奏で会場が暗くなっている間に舞台上に何かがセットされてるぞ・・・。
あれはVai! Ya! Vai!テープじゃないか!
舞台上がまさにこんな感じになりました!

これはいい演出ですね。テンション上がるわ〜!
PVのあの変なダンスを踊ってる人は残念ながら見受けられませんでしたね〜。管理人は周りを気にせず、サビでは踊ってましたw。これ流行らせたいな~。振り付けをまとめたチラシでも作ってみんなに配って踊ってもらうのを有志でやってみるのも面白いかもですね?絶対JUNNAちゃんも喜ぶと思うのですよ!

 M9 Catch Me

みなさんタオル振ってください!ない人は手で!みたいな感じの煽りでタオル曲来ました!
途中でJUNNAちゃんに続けて歌うコールアンドレスポンスの部分もあって、思いっきり歌ってきました!やっぱライブにはこういう参加してる感がある曲が一つはあるといいですよね~。めっちゃ楽しかった!

 M10 僕らの戦場

 M11 破滅の純情

「Vai! Ya! Vai!」「Catch Me」とアゲアゲな曲が続く中、さらにアゲアゲなマクロス曲が2曲連続で来ます!この4連撃はたまらねえなあ!
JUNNAちゃんも荒ぶりまくりで、獣のように歌い上げます!それに合わせて、会場のボルテージもMAX!熱気がハンパねえ!吹き出た汗が止まらなかったです・・・!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Walkure Trap! (初回限定盤 CD+DVD) [ ワルキューレ ]
価格:3211円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

美雲ソロの破滅の純情を収録!

 MC④

今回のツアーの感想などを話します。
まだまだ曲数も少なく、セトリなどに関して自分の意見なども通らなかったり、また、自分一人でどれだけお客さんが集められるか?など大変なことや不安なこともたくさんあったようです。でも、自分を含め、たくさんの人が集まってくれましたね・・・!
途中泣きそうになってましたが、一人で泣いちゃうと収拾つかないからってことで堪えてました(笑)。客席からも「がんばれ!」と温かい声がたくさん届いてました。
「生きてる間は、ずっと歌い続けていきます!」と力強く宣言し、今後も挑戦を続けていくということで、ギター弾き語りに挑戦した最後の曲へと続きます。

 M12 Shooting Star

ミニアルバムでも〆の曲が最後の曲となります。アコギを弾きながら、このオサレ曲をええ感じに歌ってくれました。今後も歌い続けると宣言した彼女の決意表明が歌詞ともリンクしているように思えました。JUNNAちゃんのパッションは「no limitation」限界知らずだよね?

 アンコール

まだまだライブは終わってほしくない・・・!
会場からアンコールの声と拍手が続きます!もちろん管理人も全力で声出しました!

 MC⑤

アンコールに応えてJUNNAちゃんとバンドメンバーのみなさんが再登場です!
「来てくれてありがとう」という話から、「みなさん、本日はどこから来ましたか?」という質問に移ります。遠くは九州からも来ている人もいましたねー。JUNNAちゃん、九州7県ようやく全部言えるようになったそうです。こちらに向けて、答え合わせもしました。良く出来ました!(小学生か!)
そして、この話題からの嬉しい発表が・・・!
JUNNAちゃんの2018年のライブツアーが決定しました!!
大阪の時点で分かっていたようですが、情報解禁できずにうづうづしてたみたいですな。
https://twitter.com/junnarockyou/status/906171629310402560
本当に嬉しそうに発表しておりましたよ。おめでとう!!
「ここにいる人たち、みんな来てください。これ強制だからね!」みたいな感じのかわいらしいコメントもいただきました。そんなこと言われちゃ行くしかなくなっちゃうじゃん?

 M13 オー!リバル

おそらくこれが最後の披露になるであろうとのことで始まった、ボルノグラフティの曲のカバーです。確かに今後曲が増えてきたときにこれをやることはないでしょうな。レコード会社の枠を超えたカバーでしたが、何でこの曲が選ばれたんでしょうかね?コナン映画の歌ということでアニメつながり?JUNNAちゃんがポルノ好き?う~ん・・・、ま、JUNNAちゃんバージョンも素晴らしかったし、いっか!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オー!リバル [ ポルノグラフィティ ]
価格:1288円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

ポルノのオリジナル版はこちら

 MC⑥

CDのリリースイベントなど今後の活動についてなどの話をしていました。
詳しくはまとめのところに書いておきますので、そちらでどうぞ。
「リリイベ来る人ー!」って感じでリリイベの日にちごとにみんなに確認を取っていってたのがかわいかったなあ、うん。
後は11/23に開催されるANIMAXの横アリライブ、出演が決まったときはビビってたみたいですが、東山さんも出演するとのことで、その安心感よ!って話も面白かったですね。今回のライブでもお世話になっているようで。絆が尊いすなー


ワルキューレの横アリ公演も相当緊張してたみたいで、1曲めは相当ヤヴぁかったとか。全然そんなこと感じさせないステージだったけどねー。

 M14 いけないボーダーライン

「さて、ここまででまだやってない曲がありますよね?」というくだりで、JUNNAちゃんの存在を世に知らしめたこの曲でライブを〆ます!
ここまでツアーがんばってきたことや、ツアーファイナルで本当に本当の最後の曲ということもあってか、疲れや喉へのダメージもあったのでしょう。高音出すのはちょっときつそうでしたけど、最後まで体の底から声を振り絞って歌い切りました!JUNNAちゃん、よくがんばった!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Walkure Attack! (初回限定盤 CD+DVD) [ ワルキューレ ]
価格:3602円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

「いけボ」など、今回のライブで披露した3曲を収録

 シメ

バンドメンバーを呼び寄せて、ライブ恒例のみんなで手をつないでの最後のご挨拶。
そして、JUNNAちゃんのインスタ用に、みんなで「Vai! Ya! Vai!」ポーズで記念撮影!
写真はこちらで見られますよん→https://www.instagram.com/junnarockyou/
最後は感謝を込めて、会場の隅々まで手を振って、深くお辞儀をしていき、そして舞台から去ります。
JUNNAちゃん、本当にありがとう!最高のライブだったぜ!

 今回のライブツアーを支えてくれたバンドメンバーの紹介

ライブ中もMCの中で紹介されておりましたが、こちらでも今回のツアーを支えてくれたバンドメンバーのみなさんをご紹介しておきましょう!

・ギター・バンマス:八橋義幸さん(八橋さん)
Superflyさんの曲でギターを担当されてる方で、JUNNAちゃんがSuperflyさんが好きとのことで、スタッフの粋な計らいにより、今回バンマス兼ギターに選ばれたとか。

・キーボード:松本ジュンさん(松ジュン)
JUNNAちゃん曰く、虫好きの変人だそうです(笑)。

・コーラス:Noahさん(ノア)
何とコーラスのお仕事は今回のツアーが初!いや~、とても信じられない!

・ベース:宇野剛史さん(宇野っち)
チャラく見えるけど、実はすごく真面目な方だとか。

・ドラム:小久保里沙‏ さん(ボンちゃん)
JUNNAちゃんとはバレーの話で盛り上がってたようです。ツアー中も二人でグラチャンの速報を携帯でポチポチしてたとか。

 まとめ

いや~、これはJUNNAちゃんに 14「ヤヴァいね!」を押さなきゃな感じなライブでした(笑)。
会場もライブハウスということで、距離も比較的近く、こちらの声もしっかり届いて、いい感じでした。さらに管理人はホールの2段目の2列目という、ちょうど舞台上の方々と同じくらいの目線の高さでさらに2列目だったので見通しも良く、演者さんたちと結構目も合うという良席で、会場・席という観点でも満足度は高かったですね。
そして、JUNNAちゃんに関してですが、歌唱力は言わずもがな最高として、特に印象に残ったのは「MC」ですね。
「〜だよね」「めっちゃ〜」と言った感じのタメ語しゃべりが、まー、たまらんすな!「俺らはお前の友達か!」と思わずツッコミたくなります(笑)。リップサービスとかじゃない飾らない「素」の彼女に好感が持てました。
また、こっちに色々質問を投げかけたり、会場の声を拾ったり、たくさんコミュニケーションも取ってくれて、本当に自分が楽しんでライブしていて、みんなとも一緒に楽しみたいってことがよ~く伝わってきました!
ワルキューレメンバーの東山奈央さんもその魅力についてお話しておりますな。分かるわ!!


「歌」、「楽器」、「ダンス」、「人となり」など「JUNNA」というアーティストを様々な角度から堪能できたライブでございました!

 今後のJUNNAちゃん

さて、今後のJUNNAちゃんですが、

ニューシングルの発売とそのリリースイベントの開催が決定されております。
リリイベは近場の名古屋が良かったけど、きよのんのライブと重なってるので、翌日の大阪かなー。

11/23には「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」に出演します。
詳しくはこちらへ→https://musix.animax.co.jp/

そして、本日発表されましたが、早速次のツアーも決定!
強制されてしまったことだし、大阪か名古屋どちらかには参加かな?

→2ndライブの感想記事はこちら

【ライブレポート・感想(ネタバレ&長文注意!)】JUNNA 2ndソロライブツアー「JUNNA ROCK YOU TOUR 2018 ~I’ m Here~」@なんばHatch(大阪)に参戦!《JUNNAちゃん、ここにあり!意外な曲も披露・・・!?》

ということで次の活動もすでにいっぱいで、ノリに乗ってるね、JUNNAちゃん!
これからも我々をRock you!してちょうだいね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Vai! Ya! Vai! [ JUNNA ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

倍ヤヴぁ〜〜いミニアルバム!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする