【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」感想・レポート詳細編(前編)《前半戦をレビュー!》

この記事の所要時間: 1821

みなさん、おつマクです!

そして、ワルキューレ3rdライブに参戦されたみなさま、おつかれさまでした!
最高にデッカルチャーなライブでしたね!!

すでに感想記事はアップしたのですが、

【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」に参戦!感想・レポートざっくり編《歌の力をビリビリ感じたぜ!まさにヤックデカルチャーなリアルマクロス体験!!》

ざっくり編ですらなかなかのボリュームになりましたので、詳細を全てレポートすると所要時間2時間とかになりそうな予感がすると思い(笑)、詳細編を前編・後編という形で分けてお送りするにしたいと思います!ま、それでも長文になりますけどね、きっと笑。

いつものことですが、あくまで管理人バサラスキー松山の主観による感想・レポートとなります。そのため、MCなどの詳細が事実と異なる可能性などございますので、予めご了承ください。一個人のひとつの感想としてお楽しみいただければ幸いです。

それでは、詳細感想・レポート、前半戦スタート!!

※今回は視覚的にもお楽しみいただけるよう、公式ライブレポートから一部お写真を引用させていただいております。全てアニメイトタイムズ様(https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519604805)からの引用というとでお願いいたします。管理人が盗撮したわけではないので、くれぐれも通報はしないでくださいませ笑。

スポンサーリンク

ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」 感想・レポート詳細編(前半戦13曲目まで)

オープニング

開演前にはワルキューレライブ恒例(?)のキャラからのアナウンスが!
1日目は「マクロスがとまらない」特別版ということで、レイナとフレイアから(残念ながら「おのれ!」という雪国の人はいません笑)
2日目は「マクロスモデラーズ」特別版ということでマキナ、そして特別ゲストとしてカナメから
それぞれライブの注意事項などがアナウンスされます。生配信番組とのコラボで知っている人にはより嬉しいファンサービスで会場が盛り上がります!二日目も開演前からの映像を流してくれたおかげで、開演前アナウンスから楽しめました!ありがとうライブビューングジャパン様!!

そして、その後、ハインツ様の「ザルド・ヴァーサ!~決意の風~」が流れ、曲の後半で会場が暗転し、曲が終わると、聞き覚えのある電子音が・・・?
「ウェールカームトゥーワールキューレワーーールド」
と恋ハレのイントロが流れ始め、スクリーンにフルCGのライブのオープニング映像が!!
何とパイロットスーツに身を包んだワルキューレたちが、Δ小隊のバルキリーに乗り込んでいきます!そして、バルキリーに乗り込むとワルキューレの衣装チェンジのごとく、バルキリーのカラーリングが各々のキャラカラーにチェンジ!!!!!
すげえええええええ!!これには会場も湧きます!!バンダイさん、ビジネスチャンスですよ笑!
ちなみにバルキリーに向かって歩いて行くワルキューレのみなさんと整備士のCG映像はマクロスモデラーズチームの協力があったとのこと(後のMCで語られました)。


また、ワルキューレ仕様のバルキリーのデザインはおなじみの天神英貴先生!バックで流れた恋ハレは作曲者の姉田ウ夢ヤ先生がオープニングの尺に合わせてアレンジをしてくださったとのこと(これも後のMCで語られました)。
最初から凝りまくりの演出でもうワクワクがとまりません!!

そして、ワルキューレバルキリーが飛び立ち、舞台上にワルキューレの5人が登場!!いよいよライブ開始です!

M1 恋! ハレイション THE WAR

オープニングのバックミュージックからそのままの流れで1曲目は恋ハレ!!
衣装はワルキューレは裏切らないのMVと同様の衣装です!

アニメ、そして1stライブでもお馴染みのワルキューレの定番のOPナンバーだ!いきなりワルキューレワールドに引き込まれました!!「デ・カ・ル・チャー!」コールも、ワルキューレのみなさんも超楽しそうに煽ってくれるので、もちろんみなさん全力です!2日目のライブビューイング会場でも管理人はじめみなさん元気にコールしてましたよ!
ワルキューレのみなさん、本当にいい表情での登場でした!この日のライブが楽しみでしょうがなかったんでしょうね!初日は現地で見たのですが特にJUNNAちゃんの笑顔がめっちゃ弾けてたのが印象的でしたね。あのクールな美雲が本当に表情豊かになったもんだ笑。

M2 ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ

そして、続けては2ndライブで1曲目を飾ったワルキューレのもう一つのOPナンバーともいえる「ようこそ! ワルキューレ・ワールドヘ」です!
大事なことは二度言わなければなりませんからね(笑)、もう一度「Welcome to Walküre World」です!
2ndライブのときには、まだ初見ということもあり、キャラ紹介部分のコールがみなさん戸惑い気味だったのですが、現地・ライブ・ビューイングともにみなさん、今回はバッチリでしたね!!
ワルキューレとそして会場のみなさんといい感じに一体感を生み出していける良いオープニングの2曲でした!

ーMC①ー

オープニングの2曲が終わり、ワルキューレのみなさんからのご挨拶。こちらもワルキューレライブ恒例(?)でMCはキャラで行われます。
レイナΔ東山奈央ちゃんが「すちゃ」っと手をかざすと・・・

スクリーン上の奈央ちゃんの手元にアニメよろしくヴァール発生危険率が表示!!これはいい演出だ!
地球でのヴァール発生危険率が80%を越えてヤバヤバなので、ワクチンライブに来たという設定でライブが始まっていきます。
また、横浜でライブをするのは1年ぶりだが、お忍びで地球に来ていたよねーという話をしていきます。ワルキューレカフェ、マクロス海の家、ロッキンジャパンフェス、そして東京スカイツリーについてそれぞれ少し話をし、「来てくれた人ー!」と会場とコミュニケーションも取ります。
ちなみに海の家の話ではフレイアΔみのりんごが「海の家といえばラーメンやね。ちゅるっ!」と中の人ネタも挟んでましたね笑。レイナΔなおぼうも「平らげて〜」「ラーメン大好きフレイアさん」など、アドリブ(?)を入れ、会場もさらに盛り上がります。
その日の夜はもちろんライブ後にラーメン花月嵐さんにてちゅるっと平らげてきましたよ!

みのりんごのアナウンスや「FEELING AROUND」のフルも聴けて最高に幸せな時間でした・・・!

【CDレビュー・感想】「マクロスΔ」フレイア・ヴィオン役:鈴木みのりちゃんのシングル『FEELING AROUND』が1/24発売!!《今のみのりんごがぎっしり詰まったこの1枚、絶対に収穫するんよ!!》

さて、話が少々脱線しましたが、スカイツリーでの話ではレイナΔなおぼうが美雲ΔJUNNAちゃんがデカ歌マクロスをプレイしたことや、シェリルやランカと写真を撮ったことや、サインを書いてきたことを紹介します。「さすが、ミステリアスヴィーナスぅ〜」とレイナというよりは中の人のようなノリでお茶目に煽ります笑。微笑ましいですなー。

M3 チェンジ!!!!!

MCの話題について「これだけ聞いていると地球に遊びに来ているだけみたいに聞こえるけど、ちゃんと今日という日のためにしっかり準備してきました!」とリーダー、カナメΔきのよんが締め、次の曲が始まります。「まずは幻惑的なこの新曲から」と劇場版と同じ紹介の仕方で、ワルキューレの新曲「チェンジ!!!!!」のお披露目です!


↑の予告PVでもこの曲のライブシーンの冒頭部分がちょこっと出てますが(再生してすぐのCGでワルキューレが踊って奥で美雲が歌ってるシーン)、まさにそのダンスとそのポーズで曲が始まります!
「劇場版と同じやー!!」とのっけから大興奮!そして、その後のダンスも劇場版を見た人は思わずニヤリとしてしまうほどの再現度の高さ!!会場もこれには大盛り上がり!ライブ前にすでに3回劇場版を見た管理人の感動具合はきっと通常の3倍だったに違いない笑。
後のMCでも語られますが、劇場版の再現にはワルキューレのみなさん、やはりかなり力を入れていた模様です。愛がスゲーぜ!
そんな神再現のダンスだけでなく、難易度Gのこの歌を見事に歌い上げ、さらに感動・・・!ヤバヤバだぜ、ワルキューレ!!!!!

M4 Absolute 5

続けてはワルキューレの絆を感じる「Absolute 5」。
ついさっき難曲「チェンジ!!!!!」で見事なチームプレイで魅せられたばかりのタイミングたったこともあり、よりワルキューレは「一人でも欠けたら意味を失ってしまう」絶対の5人チームだなと改めて実感しながら聞き入りました。
また、劇場版でもこの曲はすごくいいシーンで使われるので、その感動も蘇ってますます好きになりましたねー。

M5 風は予告なく吹く

ここまでアップテンポな曲で攻めてきましたが、ワルキューレの魅力はそれだけじゃないんだよ?と思い知らせるかのごとく、続いてはこれまでの雰囲気とは打って変わって切ないバラード「風は予告なく吹く」です。
「絶対零度Θノヴァティック」のシングルに収録されてるバージョンでの、フレイア・美雲の二人がメインでした。さすがのエース二人、じっくりと聴かせていただきました・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絶対零度θノヴァティック [ ワルキューレ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/2/26時点)

ーMC②ー

またもレイナΔなおぼうが「すちゃ」っとヴァール発生危険率を調べます。75%まで低下!(2日目では65%だったような)
あまり発生率が下がらないのは妨害工作かも?という話で、ここ横浜にお忍びで来た時にも妨害してきた「悪吸麗」に襲われた話をします。ワルキューレは裏切らないのMVの撮影時ですね。
そして、各々のキャラとしてMVのちょっとした裏話をします。特に印象に残ったのは美雲のくだりで、美雲は4回くらい撃たれてビックリした!という話から、でも無事で「さすが、ミステリアスヴィーナスぅ〜」とまたもチャンスとばかりにレイナΔなおぼうが煽ります笑。それにはにかむ美雲ΔJUNNAちゃんもかわいかったぜ。

さて、再びライブに戻っていこうというで、ここからはまた移動用ドローン(ゴンドラ)が活躍するとマキナΔのぞみるから!前は暴走して勝手に動き出したけど、今回はレイナがAIの調整をしてくれたから大丈夫!というような話もしておりました。

M6 1日目:いけないボーダーライン 2日目:NEO STREAM

そして、移動用ドローンことゴンドラに乗ってワルキューレが客席の方へやってきます。しかも今回のライブではゴンドラが一人一台あるという豪華仕様です!

1日目では「いけないボーダーライン」を披露。ワルキューレの曲の中で一番最初にリリース(配信)された曲で、もはやワルキューレの盛り上がり曲の代表とも言える曲で、ワルキューレのみなさんが自分たちの近くまで来るとなれば、会場のテンションも当然アゲアゲだ!!
ワルキューレのみなさんも近くまでいけることが嬉しいようで、とてもいい表情で客席に向け手を振ったり、ワルキューレサインの交換などをしておりました。いつものことといえばことなのですが、特に奈央ちゃんのファンサービスには目をみはるものがありました。良く歌いながら客席のリアクションにそれだけ反応できるな・・・。さすぼう!

2日目では「NEO STREAM」を披露。「1日目ではやってない曲もいくつか合ったし、2日目はセットリスト変えてくるかもね?」なんて友人と話していたのですが、ワルキューレは裏切らなかった!これは嬉しい!
そして、このただでさえパートの割り振りが行ったり来たりやハモりが難しい曲を、歌いながら、移動もして、ファンサービスもしちゃうとか超時空ヴィーナスは伊達じゃねえな!

M7 1日目:おにゃの子☆girl 2日目:LOVE! THUNDER GLOW

M6の間にゴンドラで移動し、M7では反対側がメインのステージになります。
M7〜M10ではワルキューレメンバー1人ひとりにスポットが当たる楽曲が披露されていきます。

M7の1日目はマキナΔのぞみるメインの「おにゃの子☆girl」!
会場がピンク色に染まり、マキマキワールドのはじまりだー!マキナよろしくきゃわわ~な歌とダンスを披露しました!ペンライト振るときも「ドキドキ流し目〜」のメロディーのとこのあの手の動きで振りましたよー。一緒に行った管理人の友人も大好きな曲ですね(特にイントロがですが笑)。もちろん会場のみなさんやのぞみると一緒に「からの!」してきましたよ!!

2日目は美雲ΔjUNNAちゃんメインの「LOVE! THUNDER GLOW」!
これには美雲推しのロイド殿下もニッコリですね笑。この曲あたりからですかね、ライブビューイング会場ではありましたが、それでもなお分かるくらいJUNNAちゃんの歌が何かいつもと違うぞ?と感じ始めました。もともとその実力は知るところではありましたが、何というかただ上手いと言うだけではなく、表現の幅が広がったというか、歌の表情がより豊かになり、これはワルキューレの仲間との出会いで心を知りさらに成長した美雲なのでは?とすら感じました!レイナじゃないですが、歌がヤバいところまで突き刺さりましたよ!友人もそれを感じており、ライブ後半には彼の頬に一筋の何かが・・・!

M8 1日目:Silent Hacker 2日目:ジリティック♡BEGINNER

M8では後ろからまたメインステージに戻っていきながら歌います。

M8の1日目はレイナΔなおぼうの「Silent Hacker」!
伴奏も歌もクールで無機質なレイナらしいイメージの曲で、1st、2ndともにそれを忠実に再現し見事に歌い上げましたが、今回のサイレントハッカーは何かが違う・・・?心なしか表情豊かだった気がするんですよね・・・!劇場版で感情を露わにもするようになりアツいシーンも見せてくれたより成長したレイナを垣間見ました!最初は歌に興味なんてなかったのに、今はワルキューレの一員として5人で歌えることが本当に嬉しい!そんなレイナの感情が伝わってくるステージでした。

2日目は「ジリティック♡BEGINNER」!
マキレイの絡みはやっぱり欲しいですよね〜!1日目では一人ひとりへのフィーチャーはあったものの、マキレイ成分がやや薄かったのでちゃんとこれやってくれて良かった・・・!「会いたい→会えない・・・」のとこでの二人のやりとりが個人的にお気に入りです。それ以外にも歌詞に合わせての表情や動きがきゃわわすぎました!2ndライブのBDでも見られますので、ご覧になってない方はぜひ!BD同様、会場のサイリウムの色がきれいに割れましたよw。会場のみんなでの「ハロー!」もいい感じだったぜ!アニメでのマキナとレイナの中の良さがそのまま伝わってくる息の合ったステージを見せてくれました!

M9 涙目爆発音

そして、元の前面のステージに戻り、続いてはワルキューレの初期メンバー3人による「涙目爆発音」!2ndライブでは1日目のみでしか見られず映像化もされてない、2ndアルバム収録バージョンですね。今回はクレアさんは来ませんでしたので、2日ともそのバージョンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Walkure Trap! (初回限定盤 CD+DVD) [ ワルキューレ ]
価格:3081円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

最初の「なみっ・だめっ・ばくっ・はーつおん!」の後の「パーン!」という効果音が「ズドーン!!」とリアルに爆発したー!!管理人は初日は最前線でしたので、その音量と熱量にかなりびっくらこきましたよ!回想シーンでまさに爆音飛び交う戦場で歌うワルキューレ初期メンバーたちの気持ちを追体験した気分でした笑。
メインであるカナメΔきよのんの歌声がまた力強い!「あなたのライバルはフレイアだけじゃない」と言い切ったより強くなったカナメさんを思わせます!劇場版ではそういうカナメの強さがもっとしっかり描かれていますし、涙目の曲への入り方も思わず鳥肌立ちますので、劇場版見てない人はぜひ!宣伝は大事!!

M10 God Bless You

個別コーナー最後はフレイアΔみのりんごメインの「God Bless You」!フレイアの赤と誕生日のシーンの雪のイメージで白のサイリウムも光ります。バックのスクリーンにも雪降る裸喰娘娘が映し出され、いい雰囲気を醸し出します。
そんな中で、フレイアΔみのりんご、めっちゃいい笑顔で歌ってました!
1stはハヤテを思って、2ndはワルキューレメンバーのことを思って、そして3rdでは何を思ったのでしょうか?
“感謝”と“喜び”が歌から、表情から溢れ出しているように感じました。2日目のMCでやっぱり同じこと言ってて、言葉にしなくても歌で伝えるとか、みのりんご、マジマクロス歌姫やで!過去最高の「God Bless You」いただきました・・・。

スポンサーリンク

ーMC③ー

ワルキューレ初期メンバーのカナメ、レイナ、マキナの3人によるMC。
ヴァール発生危険率は60%まで低下。「みなさん。もっとヒリヒリいけますかー!?」とレイナΔなおぼうが観客のみなさんを煽り、会場はさらに盛り上がりを見せます!
ここのMCではワルキューレの中では実はレイナが一番先輩という話や、新しく入ってきたフレイアや美雲のことについて3人が語ります。レイナΔなおぼうが美雲のモノマネをする場面などもw。

M11 Walküre Attack!

そんなワルキューレの5人の歌をここからはもっと聴いてください!と話を締め、次の曲に移ります。続いてはステージ上の3人が再びゴンドラに乗り込み、客席へ「Walküre Attack!」そして後ろから美雲とフレイアも登場し、同じくゴンドラで客席へアタック!
まさに戦場をあちこち飛び回るワルキューレのごとく、5人がそれぞれ個別のゴンドラで縦横無尽に会場を動き回ります!これは何とも嬉しい配慮ですね!会場の隅々までワルキューレが堪能できた素晴らしいステージだったのではないでしょうか!

M12 AXIA〜ダイスキでダイキライ〜

そんな大盛り上がりのワルキューレアタックを終え、再び5人がステージに戻ります。そして、続けての曲はついに来ました「AXIA〜ダイスキでダイキライ〜」!イントロが流れた瞬間、「歌ってくれ、カナメさん!!」と思わず叫んでしまいました笑。会場の色もカナメの黄色とメッサーの青に変わっていきます。
特に1日目は最前線のど真ん中って感じの良席で、きよのんセンターであり”ダイスキ”なこの曲では特にきよのん成分をしっかり吸収でき、管理人の生体フォールド波も軽くMAXを越えました笑。
そして、バックではメッサーと白騎士の激闘がスクリーンに映し出され、よりマクロスΔの世界に没入していきます。1st、2ndとは似ているようでちょっと違う部分もあり、劇場版を見た人はちょっとだけニヤリとできたのではないでしょうか。
もちろん曲が終わった後には会場から割れんばかりの「メッサー!!」の声きっときよのんはまた「私、メッサーじゃない!」と心の中でぼやいていたに違いない笑。

M13 1日目:GIRAFFE BLUES~Kaname Solo Requiem~ 2日目:GIRAFFE BLUES

そして、1stや2ndの流れを汲んで、AXIAの後といえば「GIRAFFE BLUES」ですね・・・!運営への変わらぬメッサー愛にリスペクトですw。
ただ、今回の3rdライブではカナメΔきよのんが、AXIAを歌い終わった後にアニメと同様、膝をついて倒れ込むという演出も加わっておりました。

ちょっとしたことですが、よりきよのんとカナメとのシンクロ率が高まっている感じがして非常に良かったですね。そして膝をつきながらもそこから再び立ち上がり思いを込めて歌うカナメΔきよのんの姿がアニメ11話の「私の歌を大切に想ってくれる人がいる。だから私は歌うわ、誰よりも強く」という台詞を言ってるように感じました。カナメの芯の強さを感じずにはいられないそんなジラフでした。
1日目はカナメソロレクイエム、そして2日目は1stアルバム収録バージョンに後半からカナメが参戦するバージョンでした。1日目、2日目ともども、カナメ、美雲、フレイアの3人を中心とした歌唱で、バックの映像でもクラゲたちが光って空へ向かうシーンが映され、アニメのクラゲ送りのシーンがしっかり再現されていたと思います。
「もうクラゲは丸呑みできない。メッサーかもしれないから・・・」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワルキューレがとまらない [ ワルキューレ ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2018/2/28時点)

カナメソロレクイエムはこちらのCDで

ーバンド演奏:愛・おぼえていますかー

しっとりと終わったジラフの後は、そのままの雰囲気でしっとりとした曲が続きます。
バンドメンバーたちによる「愛・おぼえていますか」の生演奏です。アコースティックな感じのアレンジで主にハーモニカが主線をいき、何ともムーディで大人っぽい感じの愛おぼでした。途中でハーモニカからベースに主線が移ったところがまた渋い感じのアレンジで個人的には大好きでした。
バンドメンバーの実力をしっかりと感じられるデッカルチャーで素敵な演奏でした!

後編に続くよ

14曲目〜の後編も作成中!随時更新しますので、完成までお待ちください!!
→完成しました!

【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」感想・レポート詳細編(後編)《サプライズゲストも登場の後半戦をレビュー!》
みなさん、おつマクです! ワルキューレ3rdライブの興奮さめやらぬ今日この頃、せっせと感想・レポート記事を書いてきましたが、 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする