【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」感想・レポート詳細編(後編)《サプライズゲストも登場の後半戦をレビュー!》

この記事の所要時間: 2931

みなさん、おつマクです!

ワルキューレ3rdライブの興奮さめやらぬ今日この頃、せっせと感想・レポート記事を書いてきましたが、

【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」に参戦!感想・レポートざっくり編《歌の力をビリビリ感じたぜ!まさにヤックデカルチャーなリアルマクロス体験!!》
【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」感想・レポート詳細編(前編)《前半戦をレビュー!》
みなさん、おつマクです! そして、ワルキューレ3rdライブに参戦されたみなさま、おつかれさまでした! 最高にデッカルチャーなライブで...

いよいよ完結編です!笑。今回も長文になりますが、ご容赦くださいませ。

いつものことですが、あくまで管理人バサラスキー松山の主観による感想・レポートとなります。そのため、MCなどの詳細が事実と異なる可能性などございますので、予めご了承ください。一個人のひとつの感想としてお楽しみいただければ幸いです。

それでは、詳細感想・レポート、後半戦スタート!!

※今回は視覚的にもお楽しみいただけるよう、公式ライブレポートから一部お写真を引用させていただいております。全てアニメイトタイムズ様(https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519604805)からの引用というとでお願いいたします。管理人が盗撮したわけではないので、くれぐれも通報はしないでくださいませ笑。

スポンサーリンク

ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」 感想・レポート詳細編(後半戦14曲目から)

M14 ワルキューレがとまらない

素敵な愛おぼの演奏が終わり、聞き覚えのあるイントロとともにワルキューレの5人が衣装を変え、舞台の高いところから再登場!!
そして、何とステージがまるごと動き始めた・・・だと!?センター席の上空を何とワルキューレがパフォーマンスをしながら移動していくという何とも驚きの演出!!

初日センター席の中央最前線であった管理人、


「え?え?このままだと見えちゃうけどこれ色々大丈夫なの・・・!?」→「ぐはぁっ!!普通に見えてるー!あざまーす!!!!!」と訳の分からない興奮状態であったことは想像に難くないであろう・・・。何というか見えてもいいやーつとはいえ、事務所はじめ各方面OKを出してくれて本当にありがとうございました(笑)。このエリアのみなさんはきっとワルキューレがとまらないのコール同様、心が「Fu!Fu!Fuuuuu!」していたに違いない!!


仮に映像化されても見られない会場の限られた席限定の素晴らしい景色を心に焼き付けさせていただきましたw。ありがとうでる魂抽選、ファンクラブに入ってて本当に良かった・・・!


はい、管理人もその一人でしたー笑。という冗談はさておき、本当に凄い演出でしたね!「Walküre Attack!」での前後左右の縦横無尽な動きのみならず、ついに上下の動きまで取り入れ、本当にマクロスの世界での歌姫たちのライブごとく立体的なステージを再現してくれました!もう何というか演出もガチすぎでチームワルキューレの本気中の本気を感じずにはいられませんでした!ヤックデカルチャー!!次のライブではそろそろARとかプロジェクションマッピングとか来るかもですね笑。

また、二日目では「とーまーらなーいかーら」の部分くらいから、みのりんごのテンションが限界突破してましたね!まさにルンピカフレイアと言った感じで、この曲以降でも「歌は元気!」を体いっぱい歌いっぱいに表現しておりました!友人曰く、1st、2ndでは比較的歌のときは喋っているときと違ってクールに役に徹する感じも見受けられるみのりんごだけに、ここからのはっちゃけ具合は2日目を見て良かったと思えた最高の瞬間であったそうな。分かるわ!

ーMC④ー

先程登場した移動ステージについての説明。超時空ステージという名前で全員の生体フォールド波がMAXまで高まると動く仕組みだそうな。つまり歌マクロスでいうとバルキリーモードに突入というわけだ!ここからの盛り上がり次第で超歌姫モードにもなっていくんやな!と昂りが抑えられません笑。
そして、ヴァール発生危険率はなぜか高まっており70%まで戻っておりましたが、ここからみなさんもっと盛り上げていけますよね!?との煽りで会場も湧きます!

M15 1日目:Hear The Universe 2日目:いけないボーダーライン

リーダー:カナメΔきよのんからの「たたみかけるよ!」からの15曲目のスタートになります。
1日目は「Hear The Universe」。「たたみかけるよ!」からの流れはアニメ同様で分かる人には思わずニヤリとしてしまう演出です。またアニメ同様にフレイアΔみのりんごの弾ける笑顔が印象的でした。宇宙に飛び出す系女子たちの笑顔溢れる元気なパフォーマンスを堪能しました。
2日目は1日目では6曲目に披露した「いけないボーダーライン」。ちなみに2番からはフレイアが歌う1stアルバムの方のバージョンでしたね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Walkure Attack! (初回限定盤 CD+DVD) [ ワルキューレ ]
価格:3751円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

エース2人の歌の素晴らしさには歌う前の美雲の台詞じゃないが「やってくれるじゃない?」と思わず言ってしまいそうでした。JUNNAちゃんの「いぃいぃっ・ちゃうかも・ねぇえーー」のタメ具合もいつも以上だった気がします・・・!このアゲアゲ曲を1日目はゴンドラ、2日目は移動ステージ上での披露ということで、色々な席のお客さんが大いに盛り上がり、楽しめたステージとなったのではないでしょうか。

M16 一度だけの恋なら

M17 絶対零度Θノヴァティック

すでに後半戦最初の2曲で大盛り上がりだというのに、そんなのまだまだウォームアップやで?というかのごとく、怒涛のテンションアゲアゲ曲が続いていきます!「ワルキューレがとまらない」からスタートの後半戦、あの曲がまるで「わたしたちはまだまだとまらないよ!みんなついてこられる?」との意思表明だったかのようです。
超時空ステージが会場中央で停止し、そこではTVシリーズOP曲の2連続!!MVとほぼ同じ、ダンスの再現度にも要注目です!いい感じにキメてくれました!



TVシリーズの最終回と同じ曲の流れで、ラストスパートに最終回同様勢いのあるパフォーマンスを見せてくれました!

M18 破滅の純情

そしてまだまだ盛り上がりはとまらない!「破滅の純情」でさらにたたみかけます!
もう本当にここまでの流れで盛り上がりすぎで、この時点でテンションがかなりおかしなことになっていたのはきっと管理人だけではないですよね?毎回感想で書くのですが、この曲は本当にアニメ同様、感覚拡張のトランス状態に陥りますね笑。JUNNAちゃんメインのソロバージョンも非常に良いのですが、今回はシングル「絶対零度Θノヴァティック」収録の5人バージョン。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絶対零度θノヴァティック [ ワルキューレ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

2日目のレイナΔなおぼうの「す・き・よ」がめっちゃ色っぽかったのが印象的。安くない女からの滅多にないサービスやったで!
また、JUNNAちゃんの歌声がまた心に刺さるのなんの!特に2日目の絞り出すような叫びには鳥肌がとまらなかった・・・!
あ、マキナΔのぞみるのライブビューングのカメラに向けての「い・く・よ」も最高にきゃわわ~♡でした!!
2日目の感想ばかりなのは、初日はもはや冷静さがほぼ保てていない状況だったからですね、ハイ笑。
また、超時空ステージが前に戻りながらでしたので、みなさんここぞとばかりに色々なお客さんに手を振ったり(何とステージの下まで!)、コールを煽ったり2ndライブ同様ファンサービスもいい感じでした!ここまでの流れもあって過去最高の盛り上がりの「破滅の純情」をだったのではないだろうか!

ーMC⑤ー

ヴァール発生危険率は25%まで低下!次できめましょうということで、ここから会場のみなさんとのシンクロ率をより高めるためにコールアンドレスポンスをしましょうという流れに。ワルキューレの決め台詞の「歌は○○」の○○の部分をみんなで言っていきましょう!というコーナーです。みなさん、練習するまでもなく即座に対応しており、流石でしたw。
そして、そんな流石なみなさんなので、ただレスポンスするだけでは面白くないということで、色々なバリエーションで言ってみようということになります。1日目、2日目でちょっと変えてたりしたところもあったかもですが、覚えている限りでは、
・マキナΔのぞみるのときは「最高にきゃわわ~♡な声で!」ということで、とてもピンクな感じの「希望」
・レイナΔなおぼうのときは胸がチクチクするくらい大きな声での「愛」
・フレイアΔみのりんごのときは2日目は何とノーマイクで「歌はー!」と煽り、最高に元気な声での「元気」
・カナメΔきのよんのときは「今までにあった中で一番悲しい出来事を思い出して言ってみましょう」というところで会場からのメッサーコール!「一つの単語に集約されていくようですね」という件に笑いましたわw。恒例のポーズも交えての「命」
・美雲ΔJUNNAちゃんのときは何とキャラMCパートでありながらJUNNAちゃんが美雲を演じる・・・だと!?「神秘的な声で言ってみましょう」とのことで神秘的な声での「神秘」。はにかみながらも美雲を真似たり、「もっと神秘的に!」と煽るJUNNAちゃんが何ともきゃわわ~すぎましたわ!

M19 ワルキューレは裏切らない

そしていい感じにシンクロ率が高まったところで、「ラストスパートいくよ!」とのリーダーの掛け声でいよいよラストパートが始まっていきます。
新曲、「ワルキューレは裏切らない」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ダンスが特にヤバかった!過去最高に動いてません?MVのときはサビ部分でちょとっとお披露目してるくらいだったので、このくらいのペースのやつが全体的に続くのかな〜とか思ってましたけど、これには裏切られました!ワルキューレの嘘つき!(笑)
凄まじいパフォーマンスに目と耳を奪われました・・・!

『デ…カルチャー…!』
きっと会場のみなさんも管理人同様、アニメ1話のこの人のようになっていたに違いないさw。
「うーらぎらない!うーらぎらない!」のコールも全力でしてきましたよ!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワルキューレは裏切らない [ ワルキューレ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

M20 Dancing in the Moonlight

そして続けても劇場版からの新曲「Dancing in the Moonlight」!
マーチあり、コールアンドレスポンスあり、ダンスあり、ラップありと、てんこ盛りで非常に楽しいナンバー!
振付がすごいかわいくて、特に「と・め・ら・れ・な・いー」の部分の一人ずつパスを回していくような振付とそのときのメンバーのいい笑顔がワルキューレの中の良さをとても良く表していて印象的に残ってます。
最後は「銀河に女神の祝福を!」とワルキューレの決め台詞でライブを締め、舞台から去っていきます。
Welcome to Walküre World」で始まり、「Welcome to Walküre World」で終わるとか何ともエモいですね笑!まるで「ワルキューレワールドはまだまだここからやで?」と言わんばかりです。ワルキューレもマクロスΔもまだまだとまらないぜ!!!!!

曲が終わると、ヴァール発生危険率も0%となり、「銀河に女神の祝福を!」と台詞ともにポーズを決め、舞台から去っていきます。

スポンサーリンク

〜アンコール〜

まだまだワルキューレワールドを堪能したい!!そんな会場のみんなの思いが「ワルキューレ!」コールとなって響き渡ります・・・!

ーボーグ・ロイド・キース登場(画面・音声のみ)ー

「ワルキューレ!」コールがまだ響き渡る中、会場が暗転し、聞き覚えのある声が・・・?
「アンコール!」「おーのーれ!」「ワルキューレ!」
スクリーンにボーグの姿が・・・!!
「なぜ、ウィンダミアでライブ(ライブ・ビューイング)をしないのだー!?」とすっかりファンが板についてきております笑。1日目はライブに行けなかったのでワルキューレのライブを妄想、2日目はライブビューイングを開催している惑星ヴォルドールまで行くというシチュエーションです。
そしてそんなボーグに続いてめっさいい声での「アンコール!アンコール!」が・・・?
続けてスクリーンにロイド殿下も降臨・・・!!
1日目ではワルキューレの序盤のセットリストを見事に予想し、ボーグから「ロイド様も妄想を?」という発言に対し、「妄想ではない!今までのデータに基づいた敵の行動の予想だ!」みたいな返しをw。また、2日目ではボーグ同様、ライブビューング会場に来ており、ペンライトと美雲のラバーバンドを購入していた模様ですw。
そして、そんなロイドに続けて、白騎士キースも登場だ!!
1日目ではロイドの予測(妄想)に続けて、「AXIA」と「涙目」の曲順を見事に予想しており、ボーグから「キース様も妄想ですか?」という発言に対し、「妄想ではない!今までの戦闘での経験から敵の行動を予想したのだ!」みたいなロイドと同じような返しをw。また、2日目ではボーグとロイド同様、ライブビューイング会場に来ており、ロイド同様、ペンライトとカナメのラバーバンド、そしてメッサーのバルキリーのプラモまで購入されたようですw。
中の方々はおいでにはなりませんでしたが、2ndライブと同じメンバーでのパラレルワールド的なコミカルなやりとりが大変楽しかったです。2ndライブをご覧になっていない方はぜひともBDにて!!

ワルキューレ・ライブBD&DVD:LIVE2017“ワルキューレがとまらない"at横浜アリーナ  を徹底レビュー!【後編:全曲レビュー編その2】
さて、後編:全曲レビュー編その1では15曲目の『GIRAFFE BLIUES~Kaname Solo Requiem~』までレビュー・感想な...

さて、そんなほのぼのしたやりとりを続ける中、急に画面に乱れが・・・?
「時空の歪み・・・?」
「ルンに未知なる風を感じる・・・!」
というような台詞の後、舞台が再び暗転・・・

M21 1日目:ダイアモンド クレバス 2日目:星間飛行

サプライズゲスト、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1日目は銀河の妖精ことシェリル・ノーム starring May’n!!
美雲ΔJUNNAちゃんの「ダイアモンド クレバス」のカバーの2番から登場です!2ndライブの1日目のアンコールを思わせる演出に2ndを見た人はニヤリとしたはず!2ndライブではまめぐが来てくれたし、今度はMay’nちゃん来てくれたら最高やね〜なんて話をしていましたが、その期待を裏切りませんでした!ありがとう、運営様!!
星の歌い手と銀河の妖精の夢の共演、しっかりと目と耳に焼き付けさせていただきました・・・!

2日目は超時空シンデレラことランカ・リー=中島愛!!
1日目に引き続き、マクロスFの歌姫2人とも来てくれるなんて豪華すぎやで!!もはやルンピカならぬルンキラ状態で、全力で「キラッ☆!」(あまりにテンションあがりすぎて、歌マクロスのバサラよろしく「ギラッ!」だっだかもw)してきました!二人の夢の共演を2ndに引き続きまたまた見ることができ、心が完全に星間飛行しておりました・・・!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワルキューレがとまらない [ ワルキューレ ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

美雲、フレイアのカバーバージョンはこちらで

M22 1日目:射手座☆午後九時Don’t be late 2日目:アナタノオト

さて、そんなサプライズゲストの2人ですが、2nd同様、1曲コラボして終わりかな〜なんて思ってたのですが、舞台上にまだ残っている・・・だと!?
何とソロ曲まで披露してくれましたー!!

1日目のMay’nちゃんはシェリルの代名詞とも言えるアゲアゲナンバー「射手座☆午後九時Don’t be late」を披露!「アタシの歌を聴けえぇぇぇー!」とシェリルよろしくの力強い口上に会場がまた盛り上がることよ!!May’nちゃん曰く「いつも以上にシェリルがグィグイって身体の奥底から立ち上がり、ぶち破って来ました。」とのこと。全力で「持ってっけー!!」して、体力も見事に持ってかれましたw。この頃には声もすでに結構ガラガラでしたねー。

2日目のまめぐは「アナタノオト」を披露!ライブビューングではありましたが、生でこの曲を聴くのは初めてだったので、感動でしたなー。「ドクン・ドクン・ドクン」の部分の手の動きがかわいらしくてついマネしてしまいます。まさかのランカちゃんの登場で我々の心臓もでドクン・ドクン・ドクン!アナタノオトはワルキューレのみんなへの時空を越えてのエールを送る気持ちだったとのこと。きっとワルキューレのみんなにも届いたはず!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MBS・TBS系TVアニメーション マクロスF(フロンティア)::VOCAL C…
価格:3908円(税込、送料無料) (2018/3/2時点)

今回披露された4曲も全部収録だ!

M23 1日目:僕らの戦場 2日目:不確定性☆COSMIC MOVEMENT

そしてそして、カバー曲を一緒に歌う、ソロ曲を披露のみならず、さらにワルキューレ全員とも共演だとおおおおお!?こんなサービスマジ滅多にないわー!!!!!

1日目はシェリルとともに「僕らの戦場」!
「戦場」という言葉にマクロスF劇場版2作目のシェリルのキービジュアルを思い出します!

まさに戦場を舞う戦乙女のごとく、ワルキューレの5人との見事な共演を果たします!戦場に咲く「祈命(いのち)」よ燃えろ・燃えろ!ってわけですね!何というか分かってらっしゃるよ!その選曲の見事さにはスタッフのマクロス愛を感じずにはいられません!

2日目はランカとともに「不確定性☆COSMIC MOVEMENT」!
ん?まめぐの「不確定性☆COSMIC MOVEMENT」?何か聞き覚えが・・・

【ヤックデカルチャーなFCイベントだ!】「でる魂+Mission8.19ライオンがとまらない」に行ってきました
8/19 マクロス公式ファンクラブイベント 「でる魂+Mission8.19ライオンがとまらない」 に行ってきました。 ちょいと遅くな...

前のファンクラブイベントで言ってたやーつだ!!念願の「アウ!」を言えて、そしてきゃわわなダンスを一緒に踊れてよかったね。まめぐ!こういうイベントでの発言も拾って反映させてくれるところにも運営様の愛を感じずにはいられません!最高かよ!!

てな感じで時空を越えての最高のコラボを3曲も堪能させていただきました!フロンティアは今年で10周年だけに、この2人のワルキューレライブへのサプライズ出演は今後のマクロスF10周年ライブの布石だったって展開はございませんかね、運営様?
いい金ヅルが少なくともここに一人はいますぜ笑。

〜ダブルアンコール〜

まだまだワルキューレの歌を聴きたい!会場に「もう1回!」コールが響き渡ります!

ーMC⑥ー

そして、その声に応え、再度ワルキューレが登場!ここからはキャラを脱ぎ捨て、素の彼女たちのトークが繰り広げられます。

1日目は特攻服を着ての「ワルキューレは裏切らない」のMVの「悪吸麗」を再現・・・!


超時空レディース・ワルキューレの登場です笑!サングラスをかけているときは悪ぶって外すとにっこりかわいらしい顔を見せるという顔芸をしてたみのりんごに個人的に萌えましたね〜。また、特攻服を脱ぐと、今回の公式ライブTシャツでのお姿でした。
また、2日目はそれぞれのキャラTを着ての登場でした。
1日目ではMV再現ということでそのままMVでの話に移ります。JUNNAちゃんが呪いをかけてるシーンで口を動かしているのですが、あれは何と言ってるでしょうか?という話で、ヒントは私の大好きな言葉とのことで「Vai!Ya!Vai!」などなどキャストのみなさんが口々に言うも正解が出ず、正解は「ワルキューレ」とのことでした。こんなところでもワルキューレの絆が、尊いぜ・・・!ちなみにライブ後にMV見直しましたが、普通に分からんかったわw。
2日目ではMCの前にライブビューイング会場のみんなに声を届けよう!ということで、きよのんの「命がけで楽しんじゃえ!」に続けてみんなで「GO!ワルキューレ!」とライブ前を再現する場面も。
また、1日目、2日目通して今回初披露の新曲についての裏話もします。「Dancin’ in the Moonlight」では「W・A・L・K・U・R・E」の文字を作る振付があったことや軽やかそうに見えて、「ワルキューレは裏切らない」が過去史上最大の速さと難しさの曲であったことなどなど。
また、サプライズゲストのことはまさかの夢オチという設定でしたw。みんなで同じ夢みたよねー!みたいな感じで。両日ともにあくまで夢で貫き通す姿勢に職人魂のようなものを感じました笑。
また、オープニングムービーの話、劇場版のみどころについての話、ムービングステージの話などなど素のワルキューレのみなさんから色々なお話を聞くことができました!

キャスト一人ひとりからのご挨拶

そしてMCからの流れでキャスト一人ひとりからご挨拶です。1日目と2日目で言っていることはそれほど変わっていませんでしたかね。2日分まとめて覚えている範囲でお伝えしたいかと思います。

全員共通

・2ndライブを超えられるかどうか不安だったが、見事にそれをこえられたのではないだろうか。
・2ndライブでワルキューレ・マクロスΔは一区切りと思っていたので劇場版・3rdライブがあってとても嬉しい
・それが可能になったのもスタッフや応援してくださるみなさんのおかげ。本当にありがとうございました!
・今後もみなさんの応援次第で次があるかも?そしてぜひとも次をやりたいです!ワルキューレ、そしてマクロスΔの応援を引き続きよろしくお願いします!

ということはほぼ全員が言っていたかと思います。劇場版、3rdライブ、実現して本当に良かったですね!我々も大歓喜ですよ!!そして、夢の続きが見られるよう、今後も全力でワルキューレとマクロスΔを応援します!!

のぞみる

・またマキナを演じられて嬉しい。
・TVシリーズでは少し心残りがあったので、劇場版で再び演じるチャンスがり、今度は、本当にマキナになれたんじゃないかと。それができたのもみなさんの応援のおかげです!

1日目では話した後、泣きそうになるのぞみるに対してここだとばかりに「泣け・・・!」と煽るメンバーとのやりとりもありましたねw。
きゃわわ~な歌声とダンスはもちろん、アニメでのマキナよろしく会場に向けて投げキッスを投げるシーンなども見られ、前回よりシンクロ率は確実に高まっていたと思います!今回はOP映像でのモーションキャプチャーなど、裏方でもライブを支え、また、2日目の最初のMCできよのんが噛んだときも「大事なことだから2度言ったんだよね?」などナイスなフォローを入れるなど縁の下の力持ちっぷりも見せ、そういうところも含め、まさにマキナであったと思います!

なおぼう

・昨年の2ndが最後かもという話題で涙ボロボロになって歌った愛おぼを「をぼへてうぃーましゅかー」みたいな歌い方を顔芸とともに披露w。
・前回のことを踏まえ、今回はムービングステージもあり、後ろの方まで本当によく見え、ワルキューレサインをお互いに交換するなど心の通う瞬間もあり、ライブってやっぱりいいなと感じた。
・JUNNAちゃんがリハのときに「声が果てるまで歌います!」との気合を見せ、自分も体力が尽きるまで踊ろうと思って気合を入れてステージに臨んだとのこと!このMC時には足が小鹿のようにプルプルの状態だったとかw。
・自身の1stライブもあり、練習には遅れて参加だったとのこと。そんな中、メンバーが支えてくれたとのこと。特にのぞみるからは自分ひとりでの練習のときも「今日、仕事早く終わるから練習一緒にやろうか」というようなメッセージが届いたそうな。リアルマキレイかよ!

キレキレのダンス、自分も友人も絶賛してました!言葉にせずともその気合は十二分に伝わってきましたよ!そして、2日目のMCではメンバー全員がしっかりと想いを語れるように「この後の時間大丈夫ですか?」とスタッフに確認を入れる場面も。そういった気遣いも流石でしたな。

JUNNAちゃん

・声が果てるまで歌うという目標で歌った。
・劇場版では歌の力を感じた!また、美雲を見て、歌うことの意味を改めて感じて、それを届けられたらいいなと思って歌った。
・5人だからこそ最高のステージができた
・これからもこの声が果てるまで美雲として歌い続けます!

2日目では感極まって泣きそうになるのを「あー!」とか「うー!」とか堪えてる姿がかわいらしかったですね。それに対して鼻水がでそうになるところをメンバーが「出せ・・・!」「かめ・・・!」(涙目爆発音の「泣け・・・!」のパロですね)とか煽ってるのがまた微笑ましくて良かったですね笑。そんなJUNNAちゃんにハンカチを渡そうとする安野さんに「”涙”担当の安野さんからハンカチが・・・」みたいなくだりもあり、中の人ネタにもここぞとばかりにいれてきます。ワルキューレの絆をこういうささいなやりとりからも感じられたのも尊かった・・・。
JUNNAちゃんの想い、言葉にしなくても歌で心にダイレクトに響いてきました・・・!歌で気持ちを伝えてくるとかJUNNAちゃん、マジマクロス歌姫!!アンタの歌、ハートにビンビンきたぜ!!

みのりんご

・ライブがどうしようもないくらい楽しみだった!人生こんなに楽しいことがあるんだたと思うくらい楽しめた!
・日本だけでなく海外でも応援してくれてる人がいて嬉しい。感謝!
・2ndライブでワルキューレとしての活動はひとまず終わると思ってて、悔しくもあったが、劇場版もできたしこのように横アリにも戻ってこられた!「飛べば飛べる!やればできる!」というフレイアの言葉は本当だった!ワルキューレはそれを証明してくれた!

みのりんごのこのMC、特に上記赤字部分は全ワルキューレファンが涙だったことでしょう!劇場版マクロスΔのパンフレットのインタビューにもありましたが、ワルキューレ2ndライブの彼女たちの歌が河森監督はじめスタッフの心を動かし、劇場版、そして3rdライブへと繋がっていったのですよ!歌の力が人の心を動かすとかこんなリアルマクロスなお話を実際のキャスト兼歌い手さんの口から聞いて泣かずにいられようか、いやいられない!!!!!
そして、両日ともに「みなさんの応援があればワルキューレはマクロスΔはずっととまらない!ですよね、河森監督?」みたいな感じでみのりんごの河森監督への圧がすごかったのが印象的でしたw。でもきっとみんな同じ気持ちだと思うので、我々からもお願いします、監督(笑)!!

きよのん

・ムービングステージもあり、去年より身近にみなさんのことを感じられた。ありがとうの気持ちを直に伝えられて嬉しい。
・ペンライトの色もキャラごとに変えたりしてくれたり、1年経っても私たちのことを忘れずにいてくれてありがとう。
・去年は2ndライブのロスからか熱出した。1ヶ月くらい興奮と感動で熱が冷めなかった。
・劇場版を経て、マクロスΔの世界はやっとマクロスシリーズの歴史に名を連ねられたのではないだろうか。
・ライブは生モノ。Δの時代を一緒に駆け抜けてくれてありがとう!

キャストさんもやはりΔのTVシリーズには消化不良なところがあったと感じていたのですね。まあ確かに最終盤は「ん?」と感じる展開もなくはなかったですが、他のマクロスのTVシリーズがじゃあ言うほどすっきりしてるかと言うとそうでもない気もするんですけどね。初代マクロスでも28話以降は蛇足みたいな展開ですし(大人の諸々の事情があったのでしょうが)、7だって見る人が見たら中盤以降はナンジャコリャって感じの荒唐無稽さだし(管理人は逆にそこの振り切れ具合が大好きですが)三角関係とは?という感じでしたし、Fだって後半の展開は結構メインの3人の心の動きや展開が突然すぎるところもあったし、あの伝説の「俺ツバ」エンドですよ!
さらに、今はネット環境、特にSNSなど個人の声がリアルタイムに届くものが当時よりも色々な世代に爆発的に普及してますし、良い声だけでなくネガティブな声もより大きく聞こえる時代なんですよ!仮にそう思ってなかったとしてもある大きな声の持ち主が「悪い」と言ってしまえば「そうだったかも?」と思ってしまうことってあると思うのです。
初代もFも劇場版で持ち直した部分は少なからず大きいし、放映された時代だって他の作品とは違うのです!前回2ndでのみのりんごや今回のきよのんなど、キャストさんは負い目を感じる部分もあったようですが、ΔのTVシリーズは決して他のマクロス作品より劣っているとは思わないということを管理人はここで特に声を大にして言っておきたいと思います!!(あれ、マクロスシリーズ全般のTVシリーズ批判が軽く・・・?ソンナコトハナイヨ−笑)
そして、そんな過去シリーズよろしくΔの劇場版はTVシリーズという素材を使っているにも関わらず、本当にうまく料理をした素晴らしい納得のいく再構築になっていたと思います!!

【※ネタバレ注意!!】(※6/25更新)『劇場版マクロスΔ  激情のワルキューレ』感想《まさに激情!!銀幕に華麗に舞うワルキューレから目を離すな!!》
みなさん、おつマクです! マクロス情報局局員のバサラスキー松山です! いよいよ本日2/9から『劇場版マクロスΔ  激情のワルキュ...

まだ見ていない人は公開終了になる前にぜひとも!この記事を読んでまた見たくなった人もリピートしましょう!そして、TVシリーズを見て納得がいってない人にもぜひとも見ていただきたい!!

話がちょっと脱線しました、きよのんも他のキャストさん同様、しっかりカナメとシンクロしてました!特に劇場版での芯の強さをしっかりと見せてくれたカナメを生モノであるステージで感じることができ、感無量でございました!
3rdの後は体調には十二分にお気をつけを!!

M24 ルンがピカッと光ったら

最後のシメはこれもワルキューレのライブでは恒例になりつつあるルンピカです!
恒例(?)の練習ももちろんあります!この練習コーナーもまたみんなでいい感じに盛り上がれましたねー。
今回はただ大きな声を出すだけでなく、ワルキューレの一人ひとりからそのキャラに合わせた感じの「ウォーウ・ウォーウ!」を言うみたいな感じになりまして、例えば
・なおぼう→クラゲ音頭風に
・のぞみる→マキナよろしく最高にきゃわわ~な声で
・きよのん→泣きそうになる感じで
・JUNNAちゃん→神秘的な感じで
・みのりんご→相変わらずの鬼教官ぶりでした笑
みたいな感じで楽しく練習させていただきました!
リアルタイムな興奮が伝わる2日目の練習の様子が伝わるツイートもございましたので、ご紹介。

https://twitter.com/msky_127/status/968140054810918912

https://twitter.com/msky_127/status/968141946970546176

そして練習が終わるといよいよ本番!
みのりんごの「準備はいいんかね!!」との元気な掛け声とともに曲が始まります!
ムービングステージ、トロッコ、全てを使用して、会場の隅々までワルキューレづくしで、会場も大興奮!!間奏部分ではメンバーさんの紹介とともに超絶技巧も見せていただきました。素晴らしいステージを本当にありがとうございました!
練習の成果もあって会場もみんなの声で揺れてました!!みのりちゃんも2日目にはノーマイクでの絶叫も見せます・・・!ルンピカフレイアここにあり!最後はみんなで「ゴリゴリアターーーック!!」
会場全てが一体となり楽しむことができた最大最高のルンピカでした!!!!

最後のご挨拶

ルンピカ終了後はバンドメンバー含め、みんなで手を繋いで、ノーマイクでご挨拶です。
感謝の気持ち、しっかりと届きましたよ・・・!
バンドメンバーがまずは会場を後にし、その後はワルキューレの5人は中央、上手、下手と色々移動し、手を振りながら感謝の気持ちを伝えます。舞台上をみんなで移動するときには、アニメのスポ根シーンそのままに「歌は!」「○○!」みたいなこともやってましたね笑。

そして最後は舞台の高いところに上がり、「超時空ヴィーナス・ワルキューレでした!」と全員でワルキューレポーズも決めて締めます!(2日目はもう1回みなさんに感謝を伝えに行き、結局2回言ってましたね!)

まとめ

すでに最初の記事で大まかな感想は書かせていただきましたが、

【ライブレポート・感想】ワルキューレ3rdライブ「ワルキューレは裏切らない」に参戦!感想・レポートざっくり編《歌の力をビリビリ感じたぜ!まさにヤックデカルチャーなリアルマクロス体験!!》

我々が細部までマクロスΔの世界を味わえるように演者さんはじめスタッフ一同、本当に力を込めて作ったライブだということがひしひしと伝わってきました・・・!そして何よりワルキューレ5人のキャラとのシンクロ率の高さ、そして言葉にせずとも歌で心を揺さぶってくるというリアルマクロス歌姫っぷりにはもう感服ですわ!ワルキューレ史上最大いや、全マクロスリアルライブ史上最高のチバソング値を出したライブであったと言っても過言ではないでしょう(笑)!!マクロスの世界観を具現化しておりましたよ!こんなライブ、滅多に見られないんだからね!!
そして、さすがにあれだけのものを見せられて、そしてキャストさんたちのアツい思いを聞かれては、ワルキューレを、そしてマクロスΔを引き続き応援せざるを得ない、今日この頃の管理人であります!

長文かつ拙い記事ではございましたが、最後までお読みいただきありがとうございます!
完成まで何と1週間以上もかかってしまいましたよ・・・。かといって特に完成度が高いわけでもなく、不器用で遅筆な管理人でございますが。どうぞご容赦を・・・。こんな記事でも、少しでもワルキューレのマクロスΔの良さが伝えられることができたなら、幸いです。

今後もワルキューレ、そしてマクロスΔから目を離すな!!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする