【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想⑦】メカ考察《謎バルキリー、カイロスプラス、赤ドラケン、青YF-29》

この記事の所要時間: 1718
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。

みなさん、おつマクです!

マクロス情報局局長のバサラスキー松山です!

マクロスΔ完全新作劇場版「絶対LIVE!!!!!!」がいよいよ2021年秋公開との情報も明らかになり、当ブログでも公開に向けてバンバン考察していこうと思っております!

今回はお待ちかねのメカ考察です!

気になるバルキリーの数々について徹底的に考察だー!

スポンサーリンク

画像引用元について

特に断りのない画像引用は全て

『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』予告/同時上映『劇場短編マクロスF 〜時の迷宮〜』“MACROSSΔ -ZETTAI LIVE!!!!!!” Trailer「https://www.youtube.com/watch?v=4Gt5hp-sQAQ」より

引用させていただいております。
いちいち全ての画像に引用元貼るのはちょっと画面がうるさいのであしからず。

「絶対LIVE!!!!!!」&「時の迷宮」各種情報まとめ

こちらの記事でまとめてます▼

【※2021/8/27時点】 劇場版マクロスΔ 「絶対LIVE!!!!!!」&マクロスF劇場短編「時の迷宮」各種情報まとめ
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

「絶対LIVE!!!!!!」あらすじ

こちらのページから確認できます▼

以下、引用です。

銀河辺境のウィンダミア王国と新統合政府の紛争が沈静化した西暦2067年を舞台に、ワルキューレがフレイアの故郷ウィンダミアで停戦記念LIVEを開催する……

TVシリーズではなく、劇場版マクロスΔ「激情のワルキューレ」の続き(何かの生配信番組でビッグウェスト畠中氏が言っておられました)ということなので、映画公開前に前回劇場版復習もしておきたいところですね。

スポンサーリンク

公式によるメカ情報

「絶対LIVE!!!!!!」特設ページ

の「新メカニック」の項目で解禁になっているメカ情報見られます▼

2021/7/28現在で、
アラドとチャックのカイロスプラス、アーマードカイロス(一般)、プロトカルチャー案件謎バルキリー
の姿が見られます。

メカ考察①:プロトカルチャー案件謎機体(敵バルキリー)

正体についての考察

プロトカルチャー案件の謎の敵バルキリーについての考察はこちらで▼

【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想⑥】堕天使ちゃん(仮)考察3「SIREN DELTA SYSTEM」考察
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

特報映像2では追加パック装備状態が登場

謎バルキリーのファイター、バトロイド形態のほぼ全容(パック装備なし状態)ホビージャパン9月号に掲載されています
(画像はホビージャパンさんでご確認を!)。

特報映像2の姿は他のバルキリーよろしく追加装備パックを装着した姿のようです。

普通にカイロスプラスとの対比で装備が追加されている描写もありましたしね。

これはプレバン案件ですな〜(笑)。

エルガーゾルン・ルシファー・YF-22あたりの系譜か?

謎機体ファイター形態▼

背面部分▼

謎機体の形状を過去のマクロス機体と比較してみましょう

マクロス7の敵機のエルガーゾルン

(https://macross.jp/f/blog/2009/12/post-164.html より画像引用)
マクロスFのライバル機であるルシファー

(https://tamashii.jp/item/10367/ より画像引用)

ゴースト操る(?)あたりもルシファーとの類似点です。

また、背面の三本爪はマクロスプラスのライバル機:YF-21を感じられます。
機体の操縦方法も特殊そうな点も共通点ですね。

(http://www.hasegawa-model.co.jp/product/11/ より画像引用)

・・・てな感じの系譜が感じられ、いかにも敵バルキリーって感じですな〜。

謎バルキリーは堕天使ちゃん搭乗機以外にもう1機存在する?

シルエットは完全に謎バルキリーであり、同じような格納庫のシーンではあるものの、機首部分にウィンダミアのマークっぽいのが入っている機体が写されているシーンが個人的に気になっています。

謎バルキリーの機首部分が発光していく様子のアップも写されますが、そこにウィンダミアっぽいマークは見えないんですよね〜。

ただの角度の問題ということもありえますが、個人的には謎バルキリーは堕天使ちゃん機以外にもう1機存在し、それにはキース様が搭乗するのではないかと予想します。

キース様らしき人物は登場したものの、その人物が乗ると思しきバルキリーが出てきていないところも気になるところ。

プロトカルチャー遺跡に眠っていた謎機体をキース様のルンとハインツ様の歌の力で「SIREN DELTA SYSTEM」なしで制御するみたいな展開もあるかも?

「激情のワルキューレ」でもラストにドラケンHs同士の戦いがありましたし、「絶対LIVE!!!!!!」でも同じ機体同士が戦う展開が?

キース様、またおいしいところ持っていきそうだな、オイ(笑)。

スポンサーリンク

メカ考察②:カイロスプラス

ここからはΔ小隊の新機体:カイロスプラスについて考察。

フォールドクォーツでもカーボンでもない何か物騒な装備が・・・?

注目してほしいのはバトロイド形態の胸部
(ファイター形態でも確認できますが、より分かりやすいバトロイドで)

(https://macross.jp/deltamovie2/mechanic/ より画像引用)

一般カイロスのフォールドカーボン

(https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1114501.html より画像引用)

ジクフリのフォールドクォーツ

(https://macross.jp/delta/mechanic/ より画像引用)

上の2つと違う謎の紋様が付いたパーツが追加されているのが気になりますね〜。

てかこれ、鳥の人の紋様・・・?

(※「マクロスクルセイド4 幻影の音楽譚」より画像引用 )

敵の謎機体に対抗してΔ小隊も物騒な技術取り込んじゃうんですか〜!?

「目には目を、鳥の人には鳥の人を!」

てこと〜!?

コクピットも大幅に変化

カイロスプラス?のコクピット内の様子(ハヤテ&ミラージュ)がトレーラー2の映像にあります。

コクピットも従来のカイロスやジークフリードと異なる模様。

ドラケンのコクピットと酷似していますね。

(マクロスΔ第1話 より画像引用)

ウィンダミアの技術も取り込んだ操縦系統になっているってことでしょうか。

一般機であるカイロスがベースであるものの、もはやカイロスとは別モノと言えそうなほどかなりの魔改造が加えられているのは間違いなさそうです(笑)

すでに商品展開も決定!(DX超合金)

DX超合金ハヤテ機の発売はすでに決定しております。
8/2から予約開始だそうな。

金型はそのまま活用できるはずなので、他の機体の発売も期待していいと思います!

新型スーパーパックもきっと後日プレバンで・・・ってパターンやろなあ・・・。

スポンサーリンク

メカ考察③:赤ドラケン

ホビージャパン9月号で初(?)解禁

ホビージャパン9月号にて赤いドラケンが公開されました。
(画像は実際にホビージャパンにてご確認を!)

機体の型は指揮官用のHs型

バルキリー形態の顔がキース様と同じ指揮官用のHs型でした。

搭乗者はボーグで間違いなさそう

ホビージャパン9月号には「パーソナルカラー」との記述があり、一般機ではなく、誰かの専用機であることが伺えます。
「赤」というカラー、そして、ファイター形態の翼の部分などやバルキリー形態のスカート部分のパーソナルマークが完全にボーグ機と一致しており、どうやら

ボーグが搭乗する機体で間違いなさそうです。



(https://bandai-hobby.net/item/1760/ より画像引用)
ハセガワさんのプラモからもこれらのマークは汎用のマークではなくボーグのパーソナルマークであることは確認できます。

(http://www.hasegawa-model.co.jp/product/65835/ より画像引用)

いや〜、あのかわいい( ?)ボーグくんもついに指揮官機乗っちゃいますかー。
空中騎士団エース「ダーウェントの白騎士」の称号も受け継いじゃったりしてるんでしょうかね?
まあ、赤ドラケンだけに白騎士ってよりは「赤騎士」って感じですけどw。

冗談はともかく、機体こそ指揮官機であるものの、自分は「白騎士」の名を受け継ぐにはまだ早いってことであえて赤色にしているなんてボーグの意志の現れなのかもしれませんね。

赤ドラケンはボーグの前半機体か

ん?

・・・てことはΔ6=ボーグ説がちょっと揺らいできましたね

ドラケン搭乗はほぼ確定とみていいので、これはΔ6考察はもう少し考えた方がいいかも。

とはいえ、ボーグ以外のΔ6って一体誰よ?
緑だけに柿崎か!(絶対ない)

・・・なんてことを考えていましたが、ここでトレーラー1の映像を見返してみましょう。

(『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』特報​ / MACROSSΔ -ZETTAI LIVE!!!!!! 1st Trailer より画像引用)

ついでにキース様のHs型の翼も比較までに▼

(https://tamashii.jp/special/macross/sv-262/ より画像引用)

・・・てことで、実はトレーラー1の段階で赤ドラケン登場してました

そして、このシーンはΔ小隊がカイロスプラスでなくまだジークフリードに乗っていることから序盤シーンと予測されます。
と、いうことで赤ドラケンは物語の前半のボーグ登場機と予想されます。

前半キースに代わって空中騎士団のリーダーになったボーグ指揮官用ドラケンHs型に搭乗

→Δ小隊同様、敵対勢力にボコられ機体損壊

→後半Δ6カイロスプラスへ乗り換え

てな流れになるのかな〜。


スポンサーリンク

メカ考察④:トレーラー2で登場の青バルキリー

トレーラー2に登場したこいつ

について考察

YF-29(スーパーパック装備)で間違いなさそう

最初は機体色青だし、ハヤテの新バルキリーか?
とも思いましたが、よく見ると・・・

トレーラー2の機体▼

アルトのYF-29(SP)の背面▼

(https://toy-hound.com/dx-yf-29-fullset-f-review/ より画像引用)
完全に一致!

噴射口が6つ(パックなしのときは噴射口が4つ)のことからスーパーパック装備ということも確認できます。


(https://toy-hound.com/dx-yf-29-fullset-f-review/ より画像引用)

青YF-29は敵対勢力?

ハヤテのカイロスプラスの華麗な3段変形アクションに気を取られて見逃しがちですが、青YF-29がハヤテのカイロスプラスに攻撃していると思しき描写が・・・!
(めっちゃ一瞬なのでスローじゃないと見えないかも)

ハヤテへの砲撃

その方角から飛び去るYF-29

この砲撃の理由は、「カイロスプラスの性能テストの模擬戦」「青YF-29は敵対勢力」などなど考えられますが、果たして・・・?

デュランダル?パーツィバル?それとも新型?

YF-29には、

デュランダル

パーツィバル

などのバリエーションがありますが、果たしてこの青機体は?

どちらでもない新型の可能性もあり、そこも注目ポイント!

青YF-29のパイロットは?

前作マクロスF劇場版後期主役機ということもあり、誰が乗るのかは気になりますよね〜。

予想①:アルト
こちらの考察記事でマクロスFとのクロスオーバーを予想しておりますが、

※8/27追記 マクロスF新作劇場短編「時の迷宮」展開・考察予想
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

レディMあたりから新型の青YF-29を受け取って行方不明のアルトが時空を超えてΔ小隊に加勢!
(トレーラーで攻撃してたのは腕試しでオレについてこられるか?的なノリ?)
合っているかどうかはともかく一番実現してほしいやーつ

予想②:ミシェル
機体カラーが青であることからミシェル搭乗機ということもあるかも。
バースデーにランカをアルトのもとに届けたことよろしく、行方不明のアルトをランカとともに探していたミシェルが時の迷宮に迷ってΔ時系列へ・・・?
個人的に一番推したい予想。

予想③:イサム
マクロスFよろしくのゲスト参戦
ゲームでもYF-29乗ってますし。

カイロスプラスと同時に新型YF-29の性能テストも兼ねてイサムがハヤテと模擬戦?

予想④:白騎士キース
キースの搭乗機がまだ登場していないので、キースが乗るという線もあるかも。
(個人的にはキースは謎バルキリー2機目に乗ると予想してますが)
デュランダル+キースはなかなかに強力な組み合わせだぞ・・・!

予想⑤:キース→ハヤテ
「そんな間に合わせの機体で勝てるわけがなかろう」
とカイロスプラスの性能を疑ったキースがYF-29をハヤテに届け、ハヤテの最終決戦機体に。
「ジクフリ→カイロスプラス→YF-29」
さすがに短い尺の中で2回の乗り換えは無理があるかな〜

予想⑥:堕天使ちゃんによる遠隔操作
敵対勢力ということならこれが一番可能性は高そうですが、一番人気マクロスFの主役機がそんな雑な扱いになるかな〜

予想⑦:マックスの戦闘データを元に作られたAI
マクロスで青といえば、忘れちゃいけない初代天才パイロット:マクシミリアン・ジーナス!

某ガ◯ダム作品で味方主役パイロットの戦闘データを元に作られたAIが操る機体が敵として登場したことがあります。
それと同じような感じでマックスの戦闘データを元に作られたAIによって操られているというのはアリではないでしょうか(さすがにお年をめしていらっしゃいますので)。
これも堕天使ちゃんの「SIREN DELTA SYSTEM」の力なのか?

最強パイロット+最強機体

ということなら敵でも面目は保たれるので、敵として登場ならこれくらいやってくれればアリかなと思います。

そんな機体をミラージュが倒して祖父母超えみたいな展開があればエモいな〜

マクロスFと同時上映だけにクロスオーバーは期待したい

とりあえず形はどうあれ、YF-29の出演だけは確定しております。

マクロスF短編と同時上映だけにクロスオーバーにはやはり期待したいですね!

「絶対LIVE!!!!!!」&「時の迷宮」考察記事

特報動画1考察&展開予想▼

※7/5追記【「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想①】特報動画シーン別おさらい&考察・展開予想《いよいよ特報が出たマクロスΔ完全新作劇場版を考察開始だぜ!》 
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

キービジュ1考察▼

【「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想②】キービジュアル第1弾を考察《三角関係・メッセージに込められた意味などを考察!》 
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

ロゴ考察▼

※7/5追記【「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想③】ロゴ考察:6つ目の「!」の意味は?《新たな歌姫が登場・・・?》 
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

同時上映マクロスF「時の迷宮」▼

※8/27追記 マクロスF新作劇場短編「時の迷宮」展開・考察予想
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

堕天使ちゃん考察1(正体)▼

【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想④】堕天使ちゃん(仮)考察1「堕天使ちゃんの正体は?」《TVシリーズにも伏線が?謎の新曲「Glow in the dark」や敵対勢力も考察!》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

堕天使ちゃん考察2(CV&名前予想)▼

【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想⑤】堕天使ちゃん(仮)考察2「堕天使ちゃんのCV・名前予想」
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

堕天使ちゃん考察3(「SIREN DELTA SYSTEM」考察)▼

【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想⑥】堕天使ちゃん(仮)考察3「SIREN DELTA SYSTEM」考察
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

メカ考察▼

【マクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想⑦】メカ考察《謎バルキリー、カイロスプラス、赤ドラケン、青YF-29》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

まとめ

・謎バルキリー
・カイロスプラス
・赤ドラケン
・青YF-29

の4機体についての考察いかがだったでしょうか?

みなさんもお気づきのことなどありましたら、ツイッターやコメントでぜひ教えてくださいね!

今後もマクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」から目を離すな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする