【「絶対LIVE!!!!!!」考察・展開予想①】(※1/30追記)特報動画シーン別おさらい&考察・展開予想《いよいよ特報が出たマクロスΔ完全新作劇場版を考察開始だぜ!》 

この記事の所要時間: 3035
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。

みなさん、おつマクです!

マクロス情報局局長のバサラスキー松山です!

先日開催されました
「SANKYO presents ワルキューレ LIVE TOUR 2020-2021 〜ワルキューレはあきらめない!!!!!〜」

【ああ、ワルキューレがそこにいる・・・!】ワルキューレライブツアー2020-2021@羽田1/21(木)、22(金)レポート&感想①ざっくり編《セットリスト・新情報などまとめ》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...
【やっぱりライブは生だぜ!!!!!(※長文注意!1/26完成!)】ワルキューレライブツアー2020-2021@羽田(東京)1/21(木)・22(金)レポート&感想②詳細編《さらなる進化を遂げたワルキューレの激アツライブの詳細をお届けだぜ!!!!!》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

にて、ついにマクロスΔ完全新作劇場版「絶対LIVE!!!!!!」の特報映像が解禁になりました!

我らがフレイアΔ鈴木みのり隊長もこんなつぶやきをしていることですし・・・

バサラスキー松山隊員もこれを受け、「絶対LIVE!!!!!!」を盛り上げるべく、考察・展開予想記事を作ることにしました!

まずはワルキューレライブツアー千秋楽に解禁になった「特報映像」のシーン別おさらい&考察・展開予想からいってみましょう!

コメントやツイッターのリプでみなさんからの考察・予想・妄想などもお待ちしております!

一緒にマクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」を盛り上げていきましょう!!!!!!

スポンサーリンク

目次

更新情報

・1/29一応の完成
・1/30ワルキューレ新衣装について追記(シルエットの順番を訂正など)

「絶対LIVE!!!!!!」の公開日は?

公開時期は、一番の最新情報(特報動画解禁)が出た2021/1/22現在

「2021年公開」

ということです。
気長に待ちましょう!

「絶対LIVE!!!!!!」あらすじ

特報映像公開ということで、あらすじも来ましたね。

こちらのページから確認できます▼

以下、引用です。

銀河辺境のウィンダミア王国と新統合政府の紛争が沈静化した西暦2067年を舞台に、ワルキューレがフレイアの故郷ウィンダミアで停戦記念LIVEを開催する……

TVシリーズではなく、劇場版マクロスΔ「激情のワルキューレ」の続き(何かの生配信番組でビッグウェスト畠中氏が言っておられました)ということなので、映画公開前に前回劇場版復習もしておきたいところですね。

「絶対LIVE!!!!!!」特報映像 シーンおさらい

まずは「絶対LIVE!!!!!!」特報映像ざっくりプレイバックしてきましょう!
(ここからの画像は全て以下動画からの引用です。)

風の強い場所(ウィンダミアのどこかの山の上?)で光る杖をかざし光に包まれていくハインツ(?)

ルンを光らせ笑顔で手をかざすフレイア(場所は宇宙でのエリシオン艦内か?)

デフォールドしてくる謎の戦艦(?)

フードをかぶり杖をつく謎の人物(キース?)

夕焼け空に飛ぶ6機のバルキリー(VF-31×3、ドラケン×3)

何かに気が付くハヤテ

リルドラケン装備のチャック機を襲うビーム砲撃(レドーム撃破後の追い撃ちもあり)

倒れるレイナを支えるマキナ

頭痛そう(何かしらの精神攻撃?)→ハッと何かに気づくカナメ

謎の新機体(ゴースト?)

新装備のチャック機(バトロイド。カイロスの塗り直し?)

Δ6!?(ファイター→ガウォーク)

誰か?(何か?)を睨みるけるボーグ

超高速で通過する謎の新機体(ゴースト?)とアステロイドで戦闘する新装備(というかバルキリーも新しい?)のミラージュ機(バトロイド)

戦場をバックにせり上がってくるワルキューレ(新衣装?)

逆さまのアラド機(バトロイド)

足をトントンするワルキューレ

不気味に光る新型バルキリー(バトロイド形態?ゴーストみないなのとは別物のこれまでシルエットが公開された方のやつ)

逆さまでビームを撃ちながら突撃するエリシオン要塞型(?)

「絶対LIVE!!!!!!」ロゴとそれをバックに「ハヤテぇ!!」と悲痛に叫ぶフレイア

「絶対LIVE!!!!!!」特報映像からの考察・展開予想

今回の特報動画から局長バサラスキー松山が注目したいポイントをまとめました!

まだ加筆・修正が入るかもしれませんが、ひとまず完成

大ボリュームにつき、ぼちぼち読んでいただければ幸いです。

白騎士キース生存!?フードの人物の正体は?

みなさんきっとこのフードの人物は髪の長さや髪の色から白騎士キース様ではないかと思っているのではないでしょうか?

まあ、私もそのように予想はしていますし、そうであってほしいと思ってます。

・・・が、気になるのは、

①結晶化が進んでいる(激情のワルキューレでは結晶化の描写なし)
②ルンの色がキースのもの(青)と違う

①に関してはあれだけの爆発ですから、重症を負って生命力が削られそれによって結晶化が進んだと考えてもおかしくはなさそう。

②は黄色のルンと言えばボーグですが、ボーグだとすると髪の色が違いますし・・・。全く別の新キャラか?
もしくは瀕死のキースにロイドがルンを通して生命エネルギーを流し込みそれによってルンが変質したとか?
ルンにつながる部分に包帯が巻かれているのも気になりますね。負傷によってルンの色も変わったということもあるかもしれません。

ともあれ、キース様にはぜひとも生きていてほしいので、キース生存説を私は推したいと思います!TV版でも激情のワルキューレでも明確な死亡シーンは描かれてませんしね〜
そうすれば回想シーンできっとロイドやメッサーの出番があるでしょうし!
激情のワルキューレ同様、きっとおいしいところを持っていくに違いないと信じてます!

ハインツ様の活躍がありそう!キースとの兄弟の絆も描かれる?

特報映像の冒頭に登場のこの後ろ姿はきっとハインツ様でしょうね。

背丈・髪の色・ルンの色も一致しますし(髪の毛は切られたようだが)、
ハインツ様の中の人のつぶやきやマクロス公式がそれをリツイートするあたりからもほぼ間違いなさそうです。

「激情のワルキューレ」ではほぼ空気だったこともあり、「絶対LIVE!!!!!!」ではハインツ様の活躍が描かれると予想。「風の歌い手」という設定もほぼ活かしきれてませんでしたし、ここで一つ美雲の下位互換じゃねえんだぞと汚名を返上してほしいところ!
絶対LIVEのロゴの最後の「!」の下の点がルンの形になっていていることから、案外ワルキューレ+ハインツ様で「!」6つってな感じの展開なのかも。6人で歌う激アツ新曲とかあるのかも・・・?メロディー・チューバックちゃんのマクロスライブへの再登場もあるのか!?

(※ハインツΔメロディー・チューバックの歌唱も聴けるライブ映像はこちら▼)

そして気になるポイントとしては、ハインツ様が掲げる「光る杖」

これってフードの人物(キース?)が持っている杖なのではないでしょうか?

キースがハインツにキーアイテムとなる杖(この杖で謎の戦艦を召喚?)を届けるてな展開になると予想。
「激情のワルキューレ」ではハインツとキースの兄弟の絆はあまり描かれなかったので、「絶対LIVE!!!!!!」ではそこが補完されるのではないでしょうか?
このあたりもキース生存説を推したい理由の一つでもありますね。

デフォールドしてくる謎の戦艦(?)の正体は?

現状こいつについては何も分かりません(笑)

個人的予想は

①ハインツが風の歌い手の力を発揮!

②プロトカルチャーの強大な力を持った戦艦を召喚!

③ついでに戦艦に搭載された強力なバルキリーも目覚めたでー!

みたいな展開でしょうか(適当)。

侵略してくる新たな敵勢力という可能性も。

今後の情報をお楽しみにってことで・・・。

夕焼けシーンの6機のバルキリー

VF-31×3ドラケン×3が確認できますね。
かつて敵対していたバルキリー同士がこんな風に一緒に飛んでいることから、あらすじにあるウィンダミアでの停戦記念LIVEのパフォーマンス飛行かもしれません。

VF-31は前進翼なのでΔ小隊仕様のジークフリードでしょうね。一番手前のジクフリが色合いからしてハヤテでしょう。同じ時間と思われるシーンのハヤテも写ってますし。

残りの2機はミラージュとアラドの気がします(チャックではない理由は後ほど)

ドラケン3機は順当に考えるとボーグとテオザオってところでしょうか。最近一緒に生配信もしましたしねw。

チャックの生死は?レイナもチャック機の影響でダメージ?襲撃したのは誰だ?

チャック機を襲うビーム砲撃・・・!
何気にリルドラケン装備なのも見逃せないポイント。

レイナ相棒のチャック機とデータとか連動してるっぽいので、このシーンでマキナは何ともなくレイナだけ倒れているのも襲撃されたチャック機の影響という線が濃厚ですね。そして「絶対LIVE!!!!!!」でもマキレイのイチャコラありそうだ、デュフフフ・・・!

・・・おほん、チャック機に話を戻しましょう。
一発目のビームはともかく、二発目のビーム直撃したらこれ普通にヤバないですか・・・?

チャックと言えばΔ小隊のムードメーカー
小隊のムードメーカーといえばこの人を思い出しちゃって・・・

(https://p-bandai.jp/item/item-1000143487より画像引用)
正直ちょっと心配になります(笑)。

・・・とはいえ、新型ジクフリや新装備が出るのはすでに登場しているリルドラケンよりは後だろうと予想できるので、

チャックのドラケンジクフリ中破(2発目のビームでバトロイド頭部部分破壊)

ジクフリ頭部壊れたからカイロス頭くっつけて新パックで出撃!


てな順番になりそうな感じはするから大丈夫なのかな〜?

「チャックは無事だから安心しろ」ってことでカイロス頭Δ3を見せていると思いたいところ。
ミスリードで実は別の人が乗っているとかはやめてくださいね〜、監督!

そして、チャックを襲撃したのは今回の敵対勢力でしょうね。
ウィンダミアでの停戦記念ライブ前に哨戒任務中のチャック機を、停戦を面白くないと思っている第3勢力(統合政府の過激派?イプシロン財団?)が襲ってきたといったところでしょうか?
ビーム2発ということで、新型ゴースト(?)の奇襲かも。

今回の敵対勢力の正体は?
チャックの生死は?

VF-31の新型パック登場!それどころか全機改修してね!?

Δ小隊に新型装備が登場!


鎧のような追加装甲大型のブースター装備で宇宙戦仕様のスーパーパックを思わせる装備ですが、

(※https://macross.jp/news/?id=368より画像引用)

新たにVF-27ルシファーのビームガンポッドみたいな長物も装備していますね。


(https://bandai-hobby.net/item/4025/より画像引用)
面で敵機を一気に殲滅するアーマードとは対照的に、一点集中で攻撃力を高めるような装備になっているのも印象的ですね。

・・・と新型パックにばかり気を取られていたのですが、よくよく見ると新型パックのみならずΔ小隊ジークフリード各機に改修がなされている模様ですね。

「肩」や「頭部」などに通常のジクフリとの違いが見て取れますね〜。

通常ミラージュ機▼

(※https://macross.jp/delta/mechanic/index02.phpより画像引用)

新型ミラージュ機▼

通常アラド機▼

(※https://macross.jp/delta/mechanic/index05.phpより画像引用)

新型アラド機▼

チャック機は・・・まあカイロスですね(顔以外は新型?)

カイロス▼

(※https://game.watch.impress.co.jp/docs/review/1114501.htmlより画像引用)

新型チャック機▼

ハヤテのみ新型ジクフリ(仮)が登場していないのは、新型機への乗り換えイベントがあるからでしょう(別トピックで考察してます)

色々と新しいメカも登場でオラ、ワクワクしてきたぞ!
DX超合金などの商品化も待ったなしですね!

・・・ということで新パックと新型ジクフリの活躍にも乞うご期待!

ボーグの活躍がありそう!険しい表情のわけは?

険しい表情が印象的なボーグでしたが、その理由について考察していきたいと思います。

①本命:ワルキューレの停戦記念ライブ中に統合政府側の裏切り?

ワルキューレの停戦記念ライブの隙を利用して、統合政府の過激派がウィンダミアを襲撃し、


「やはり汚れた地球人など信用ならん!」
てな展開かも。
そうでなくとも、故郷や姉たちを奪われたボーグが地球側との和平を簡単に納得するのでしょうか?
たとえ心つながる一瞬があったとて、遺恨は残っているのではないだろうか。最初はボーグはじめウィンダミアとの敵対関係が描かれる可能性が高いような気がします。

②対抗:フードの男を見て

ボーグが睨みつけたのはフードの人物(キース?)ではないでしょうか?


背景がほぼ一致しますし(ボーグの方がちょっと明るい気もしますが)、立ち位置もちょうど向かい合わせになっている気がします。
「白騎士様の名を騙る不届き者が・・・!」
てな感じでキースの正体を怪しむボーグだが、その後ボコボコにされて「この強さは白騎士様に間違いない!」てな感じの展開に?

③大穴:ワルキューレのライブを妨害した何者かへの怒りの視線

「せっかくのライブを台無しにしてくれるとは、万死に値する!」
てな怒りかも。推し(?)のレイナも倒れてますし、ボーグの怒りも当然!
・・・て展開があったら嬉しいな〜(多分ない)

いずれにせよ、ボーグの活躍がありそうで嬉しい限りです。
今回の特報では険しい表情ですが、きっとファンの期待(?)に応えてかわいい一面も見せてくれるに違いない!(笑)

そして例のセリフもきっと・・・!

新たなΔ小隊隊員が入隊?Δ6のバルキリーが登場!

ファイターでの加速をガウォークの逆噴射で減衰するバルキリーならではの伝統芸を披露のジクフリ!


最初は機体色からアラド機かと思ってたんですけど、肩の数字が・・・

Δ6・・・だと!?

ここにきて6人目のΔ小隊が登場なのかー!?

新キャラの可能性も捨てきれませんが、搭乗しているのがボーグという声が多く見られました。

そして自分もボーグ搭乗説を推したいと思います!

みんなが言ってるからという理由ではなく、根拠だってあるんだぞ!

根拠1:ボーグ機と特徴がかなり近い
・機体のメインカラーが緑
・機体上面のノーズアートに赤と白が使われておりウィンダミアのマークっぽい
・他のΔ小隊の新装備とは違ったリルドラケンのような装備


(※https://macross.jp/delta/mechanic/index08.phpより画像引用)

根拠2:Δ6ジークフリード登場の後にボーグが登場
・Δ3(宇宙)→Δ6(宇宙)→ボーグ→Δ2(宇宙)てな動画の流れ。同じ時系列(?)のシーンが次々と流れる中なぜわざわざこのタイミングでボーグがカットイン?

根拠3:激情のワルキューレでのミラージュのドラケン搭乗と逆パターンがありそう
・このときミラージュと戦闘したのもそういやボーグ

根拠4:TVシリーズではメッサーの穴を埋めるほどのパイロットは見つからなかった
・ボーグなら腕は確か!
・ぽっと出のパイロットがΔ6になっても視聴者的にも面白くない

根拠5:「絶対LIVE!!!!!!」の6つ目の「!」のルンの形
・ルンを持つものが6人目のΔ小隊となる暗示?

根拠6:「マクロスがとまらない」などでのボーグΔKENNさんの活躍
・ここまで長い間そして今なお「マクとま」でマクロスを盛り上げてくれている貢献度を考えても妥当
・ワルキューレのリアルライブでも2ndで本人出演、3rdでも声だけ出演
・そろそろ本編でも公式にワルキューレのサポーターになってもよいのでは?

Δ6の正体は果たして・・・?

新型ゴーストが敵として登場?

黒を基調オレンジのラインが入った新機体が登場!

気になるのは「09」ナンバー機体形状

【マクロスプラスの「ゴーストX9」】

(http://macross2.net/m3/macrossplus/x9-ghost/x9-ghost-lineart.gifより画像引用)

【マクロスFの「ゴーストV9」】

(http://macross-matome.net/macross-chat/15560/より画像引用)

むむむ〜、これは新型ゴースト案件ぽいですね〜。
人間搭乗ではなしえないようなとんでもないスピードも出してますし。

そしてミラージュ機が砲門を向けていることからどうやら敵対勢力の機体のようです。
新型バルキリーと新型装備で迎え撃ってるあたりから最終決戦で戦う敵機体でしょうか?
ウィンダミアぽさは感じないので、統合政府の和平反対派イプシロン財団あたりの差し金ってところでしょうか?

この機体とΔ小隊の宇宙戦闘もド派手なものになりそうで、今から楽しみだぜ!

ワルキューレの活躍は?新衣装も登場!

さて、いよいよ我らがワルキューレに関する考察だぜ!

まず、これらのシーン(特報動画の順で並べてます)▼は背景衣装から同じ時系列のシーンと推測



足トントンのシーンは何となく動画だと順番的に新衣装でのライブシーンに見えてしまいますが、電脳空間のような背景と足がレゾナンツ(TVシリーズ最終話・激情のワルキューレ最終決戦の衣装)ですので、これらのシーンと同じ時系列でしょう。

足トントンは「愛・おぼえていますか」のミンメイ思い出しますね〜。マクロスシリーズは結構過去作のオマージュを散りばめてきますからそういうところも見どころですね。

おそらくこれらがあらすじで語られたウィンダミアでの停戦記念ライブシーンと思われます。
そして、そのライブ中に敵の奇襲を受けると言った展開だと予想。

個人的にはこんな並びで話が進んでいくような気がします。







それではシーン別に語っていきたいと思いますが・・・

フレイアのシーンはまた別記事(キービジュアル第1弾考察記事)で語りたいと思います。

倒れるレイナについてはチャックのトピックですでにお話したので割愛。

・・・てことでカナメさんに移りましょう。
苦悶の表情ですが、物理的な攻撃を受けているようには見えませんので、敵側は精神に影響を与える何らかの兵器(歌の兵器利用?)を持っているということが予想されます。

その後は何かに気づいたような表情上空を見上げるというシーンへ。


カナメさんは一体何に気付き何を見ているのか!?
「この歌声・・・まさか美雲!?」
てな感じで美雲とは別の星の歌い手のクローンがまさかの敵として登場・・・とか?

そしてワルキューレ絡みで見逃せないのが、「新衣装」!

シルエットから見るに、左からフレイアカナメ美雲マキナレイナの順番ですね。

→※1/30追記
とある方が明度調整をした画像を送ってくださいました!

正しい順番は左から左からフレイアレイナ美雲マキナカナメの順番でした!

この衣装、よく見ると一人ひとりでデザインが微妙に違ってますねカナメとレイナのマフラーみたいに共通部分はあるもののそれぞれのキャラの個性を活かしたカッコかわいい衣装が登場しそうです!

そして、衣装のみならず髪型にも要注目!!!!!
マキナは特に顕著に分かりますし、カナメとレイナもいつもと違う感じがします。
シルエットだけじゃく、早くはっきりと全貌がみたいところですね!

あと、明度調整していただいた画像を見て分かったのですが、フォーメーションが「W」の形になってますね。
ワルキューレのリアルライブでも「W」を意識したフォーメーションが多く見られるので、そこから逆輸入といった感じでしょうか。

【やっぱりライブは生だぜ!!!!!(※長文注意!1/26完成!)】ワルキューレライブツアー2020-2021@羽田(東京)1/21(木)・22(金)レポート&感想②詳細編《さらなる進化を遂げたワルキューレの激アツライブの詳細をお届けだぜ!!!!!》
※スマートフォンなどでご覧の場合、各種リンクをクリックしてもページに移動できない場合はページを更新してみてください。 みなさん、おつマクで...

こういうエモい演出も素晴らしいです!

最後に多くの方が気になっているであろう美雲がほとんど登場しない件
・・・は後の別トピックで語ることにしましょう。

ハヤテの身に危機が!?新型機体乗り換えイベントか?

特報映像の最後のフレイアの悲痛な叫びからハヤテが何らかの危機にさらされる展開が予想されます。

①「激情のワルキューレ」でカットされた感覚拡張による暴走
②新たな敵に撃墜される

てな展開が予想されます。

いずれの展開にせよ、主人公ですからサヨナラノツバサのアルトよろしく新型機体への乗り換えイベントになりそうな感じです。
プロトカルチャー案件(?)の新型バルキリーに乗るのか、もしくは全く別のサプライズ新型バルキリーに乗るのか、楽しみなところです!
(ハヤテの心配もっとしてあげてー!笑)

「激情のワルキューレ」では最後の1カットだけ、TVシリーズでも最終話だけしか出番がなかったVF-31J改の活躍もほしいところだ・・・!

新型バルキリー登場!美雲とも関係あり?プロトカルチャー案件?

『TAMASHII NATION 2020』特番でも登場した新型バルキリーもお目見えとなりました。

特報映像では全くバルキリーに見えませんが、『TAMASHII NATION 2020』特番でビッグウェスト畠中氏が「バルキリー」と明言されておりましたので、バルキリーです。

ちなみにこれがファイター形態

こっちはバトロイド形態なのでしょうか?う〜む。

とりあえず、気になるのは星の歌い手覚醒時の美雲と同じような光る紋様

(※マクロスΔ第26話より画像引用)
プロトカルチャー案件のヤバそうな機体なのは間違いなさそうです。

・・・てことで、美雲とのつながりもありそうな雰囲気。
まず発光色が美雲カラーの紫がメインですし、このバルキリーと同じく特報映像では美雲の出番がほとんどないのも疑わき点。
美雲の出番は足とシルエットだけです。


ワルキューレのエースにして物語的にも重要な立ち位置の美雲がほとんど写ってないのは、美雲絡みのシーンはこのバルキリーに関する秘密など物語の根幹に関わる重大なネタバレになっているからではないでしょうか?
また攫われてこの機体の復活に利用させられるてな展開でしょうかね〜?
この展開の読めなさ具合、美雲だけにミステリアスヴィーナスの本領発揮ってとこか、くぅ〜!笑

あと、気になるのはこの新バルキリーが「味方か」というところ。

味方パターンなら、新型ジクフリ(仮)が登場していないハヤテの後継機か、おいししところを持っていく白騎士様(そもそも生存がまだ怪しいが)の機体になりそう。

しかし、個人的には新バルキリーは敵と予想。

味方にしてはこの目(?)の光り方は不気味すぎません?むしろラスボス感すらありますよ。

スポンサーとしてもこんな不気味な機体を味方側のメインにするのにOKを出さない気がするんですよね〜。
おそらく主人公のハヤテはもっとヒロイックなデザインで、ケイオスとウィンダミアの技術の粋を尽くしたてんこ盛りの最新鋭機で登場するのではないでしょうか?

・・・ということで、私の予想としてはこの機体は敵のラスボスポジションとしておきます。
搭乗者美雲と同じ星の歌い手のクローンそもそも無人で敵側の歌によって操られるみたいなパターンを予想しておきましょう!

新バルキリーの正体からも目が離せないぜ!

6つめの「!」の意味は?

こちらに関しては別記事でお届けすることにします。

ここまでですでに大ボリュームになってしまった上に、この部分の内容結構長くなりそうなので・・・。
記事アップまでお待ちください!

ワルキューレ新曲は何曲?3rdアルバム発売?収録曲やタイトルも予想

特報映像をバックについにワルキューレの新曲「ワルキューレはあきらめない」が解禁になりました!


「最後、JUNNAちゃん長っ!!」と最初に聞いたとき思いましたが、フライングドッグさんも同じことつぶやいてて草でしたw上がり続けるJUNNAちゃんのハードル・・・!

・・・てことで、ここからはワルキューレの新曲についての話をば。

「新曲は一体何曲くらいになるのか・・・?」

とりあえず、新曲は3曲はほぼ確定でいいと思います。

確定の「ワルキューレはあきらめない」EDテーマ、そしてクライマックスの戦闘シーンで使われるであろう6つ目の「!」で示唆される歌い手(ハインツ様?)との共演曲は絶対に来るでしょう!
後は、特報映像の電脳空間のようなところ(ウィンダミアでの停戦記念ライブ?)でのライブシーンでも新曲が披露される可能性もありますね〜。

個人的には新曲は6〜8曲と予想しています。
理由は、そろそろ曲もたまってきたし、ワルキューレの3rdアルバムが出るのではないかと予想(願望)しているからです!!!

1st、2ndともに全12曲なので、3rdも全12曲になるのではないかと予想。

収録曲はアルバム未収録の4曲「ワルキューレは裏切らない」、「Dancing in the Moonlight」、「未来はオンナのためにある」、「ルンに花咲く恋もある」

ここに上記予想の3曲を含む新曲が6〜8曲がプラスされて全12曲になるのではないでしょうか?

12曲と予想してるのに、なぜ6〜8曲と幅を持たせているかという理由は、「ワルキューレがとまらない」と「ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ」の2曲はレアトラック集(ミニアルバム)のみの収録で、まだ正式なナンバリングのアルバムに収録されておらず収録される可能性があるからです。

個人的には「絶対LIVE!!!!!」の「!」の個数と同じ6曲の新曲追加+6曲の既存曲を推したいと思います!

タイトルは今までの流れを受けて「Walküre 〇〇!」となるでしょうね。

「アタック」「トラップ」と似たような文字数や語感となっているので、3rdもそれを踏襲するのではなかろうか。
本命は今後も音楽会に亀裂を入れる意味で「クラック」と羽ばたくという意味の「フラップ」、対抗でこれからの展望も匂わせる「ステップ」と今のご時世でのライブでよく使われる「クラップ」、大穴でジャケット映えで「スパッツ」(ワルキューレのスパッツ姿がジャケット)・・・と色々妄想が唸ります!
みなさんもいいアイデアがありましたらぜひコメントで送ってくださいね〜(企画会議かw)。

・・・と新曲の話をしていたらどんどん話が広がっちまったぜ。ともあれ、
ワルキューレ3rdアルバムの発売、待ってますよ、フライングドッグさん!!!!!!

スポンサーリンク

キービジュアル第1弾からも考察!


(※https://twitter.com/macrossD/status/1352571737888710656/photo/4より画像引用)

こちらに関しては別記事でお届けすることにします。

ここまでですでに大ボリュームになってしまった上に、この部分の内容結構長くなりそうなので・・・。
記事アップまでお待ちください!

「歌うことは生きること」に込められた意味は?

三角関係の行方は?

その他回収されていないマクロスΔのエピソード・伏線

とりあえず自分で気がついた範囲での回収されていないマクロスΔのエピソード・伏線をまとめました。
不足などあれば、コメントやツイッターのリプで教えてください!

「TVシリーズ」のみで「激情のワルキューレ」で描かれなかったエピソードや伏線

・ハヤテ・フレイア・ミラージュの三角関係の行方

・ハヤテの父親と過去エピソード
(ウィンダミアに落とされた次元兵器あたりの話)

・カシム
(激情のワルキューレでは生存。ほぼ空気)

・ベルガーとイプシロン財団
(激情のワルキューレでは未登場)

「TVシリーズ」「激情のワルキューレ」ともに回収されていない伏線

・レディMの正体

・キースの生死

スポンサーリンク

「絶対LIVE!!!!!!」に向けて商品展開もいい感じだ!

「絶対LIVE!!!!!!」に向けてなのか「激情のワルキューレ」関連の商品展開が始まってますね。

バンダイさんから待望の3段変形プラモデル「リルドラケン装備メッサー機」「ドラケンミラージュ機」が発売!!

(※絶賛予約受付中!▼)

この調子でチャック機アーマードパックプラモデルもぜひとも!

そして、「絶対LIVE!!!!!!」の新型機体の数々も今後発売・・・?
映画公開とともに楽しみですね〜。

まとめ

個人的に考察系のブログとか動画とか割と好きなんですよね。
つい最近延期が決まった某有名アニメの考察とか結構読み漁ったりして妄想膨らませて楽しんでましたわ〜。
案外本編見るよりもこうやって妄想している期間が一番楽しいまであるかもです笑。

・・・ということで、自分でもやってみようってな感じで記事を作ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

また新たな情報や動画が解禁になったら新しい記事も作りますので、お楽しみに!

コメントやツイッターのリプでみなさんからの考察・予想・妄想などもお待ちしております!

一緒にマクロスΔ「絶対LIVE!!!!!!」を盛り上げていきましょう!!!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする